駄天使のひとりごとTOPに戻る


2011年12月12日

猿田彦命の導きの旅

早いもので既に師走に突入してしまいました。
前回の秋分発行のメルマガ以来、めまぐるしく私自身も変容しています。
特に新商品のアルケミーエッセンスの「猿田彦命」を飲み始めてから、スピリチュアルから一変して、自然界強いては地球との同調へと、急激にシフトしています。

・・ことのきっかけは10月に茅ヶ崎の農コミュニティ「リベンデル」にて共同農園を始めたこと。行く前までは全く農園なんて借りる気もなかったのに、行ったら、土地の波動と共鳴してしまい、その場で即決してしまったのでした。
そこから、意識で植物を育てる実験的プロジェクトがスタート!

こちらに関しては、専用ブログを立ち上げましたのでよければご参照下さい。
(ちなみに、私は農業体験ゼロです!)

<アンジェリ・アルケミーガーデン ブログ>

http://ameblo.jp/alchemy-garden/

そして、10月中旬に大分リトリートツアーに行き、既に国東半島で半農半ヒーラー生活を実践している方達に会い、これまた、カルチャーショック!

・・まさか、地方がこんなに意識が進んでいるとは~!!
横浜以外に住んだことのない井の中の蛙の私にとっては、恥ずかしながら、なんだかんだ言っても、意識も文化も東京が一番進んでるんだろうと過信していたのです(汗)。

ですが、今や、名だたるヒーラーさんやクリエイターさん達は、こぞって九州に移住を初めています。

その理由もうなずけるくらい、熊本や大分には、既に、古い貨幣経済からの離脱を目指して、自給自足や循環型コミュニティを自ら立ち上げて、新しい共同創造のネットワークスタイル生活を実践している人達が、集結し始めているのです。

そして、先月は、四国ツアーに行き、
嵐の中に剣山に登山したり、高知の新しい永続型都市プロジェクト「土佐山アカデミー」を見学し、唐人駄馬で、レムリアの記憶を取り戻し、目の前に広がる進化した地球の未来像をこの目に焼き付けてきました。
そして、来週は、またまた「大分地上聖活シャンバラ体験ツアー」です!
今度は、自ら主催者となって、実際に、地上でシャンバラ生活をしている素敵な実践者達と交流する体験を企画しました。
ちなみに、10月以前は、飛行機なんて1年に1回乗るか乗らないかの生活だったのに、今では月に1回以上は乗ってます!
そして、1月も四国~大分~熊本に行ってきます。

この導きの結末やいかに?!
宇宙のみぞ知ることでしょうが、明らかに動かされてますね、私(笑)。

これもひとえに「猿田彦命」のお導きなのかもしれません。

◆猿田彦命・アルケミーエッセンス 

猿田彦命は、天孫降臨の時、天の八衢(やちまた)に待ち迎えて、道開きをされ、天孫を高千穂へと導いた道案内の神様。 
その際、ニニギ尊に随行していたアメノウズメ命と対峙し、猿田彦命は、天孫の道案内のために来た国つ神です」と答え、先導を許され、ニニギ尊一向を、日向の高日穂まで導いたと言われていることから、現在では、物事の初めに災害を祓い、万事を最も善い方向へと導く神様として祀られている。

<キーワード:道開き、人生の方向性、魂の声への導き、決断力、行動力>

<エッセンスの主な効果>
・人生の方向性を定める助けに
・混沌の中から解決策を見出し、迷いをなくす
・新しいことを始める突破口を切り開き、古い価値観を手放す恐れを解放し、勇気をもたらす
・人生の目的を達成するための道程を安全に進んでいくサポートを受け取る
・即断、即決、即行動

<アルケミーエッセンス 「猿田彦命」の詳細はこちらをクリック>