駄天使のひとりごとTOPに戻る


2011年07月27日

仙台復興支援「無償フラワーエッセンス・ワークショップ 」

7月23日に、仙台にて、復興支援のための「無償フラワーエッセンス体験ワークショップ」を開催して参りました!
震災後、すぐにでも現地に行ってエッセンスを広めたい!という気持ちはあったものの、現地に知り合いがいなかったため、何をどうしていいのか分からないまま月日が経っていました。
そうこうしているうちに、現在、運営している「東北大震災 女性の視点での支援サイト」の仙台窓口担当のayaさんが、6月からのフラワーエッセンス短期集中プロ養成講座にご参加して頂くことになりました。

それからあっという間に話が進み、ayaさんが、仙台にて開催場所と希望者を募って下さり、今回の無償フラワーエッセンス体験ワークショップの開催が実現することになりました。
311から4カ月が経とうとしていますが、マスコミ等の報道がひと段落した途端、ほとんどの一般の方達は自分たちの生活に意識が戻ってしまっています。

しかし、今回の復興は長期戦になるため、むしろこれからが正念場といえるでしょう。
特に東北の人たちは我慢強く、人に弱みをあまりみせない傾向があるようですから、長引く復興作業に心が疲れてしまうこともあるでしょう。

そんなときこそ、フラワーエッセンスは必ず助けになる力強い自然からの贈り物です。

ですが、現在、東北地方ではほとんどフラワーエッセンスが知られていないのが実情です。(現に、オンラインショップのご注文件数も東北地方からはとても少ないです(汗))

従って、今後は、地道に東北地方にフラワーエッセンスを普及していく活動をしていくことが、私のミッションの一つとなりました。
その第1段となった今回のワークショップは、地方開催が初めてだったものの、ふたを開けてみれば、とても大盛況で、ご参加して頂いた方もとても満足して頂けたようです。
ワークショップの様子は、主催者のayaさんの以下のブログをご参照下さい。

<フラワーエッセンス仙台☆綾☆心と体に優しい花療法で花々日和♪>

「7/25 大成功☆フラワーエッセンス体験会」

http://ameblo.jp/mariamariage/entry-10964466692.html

今回、参加した方はほぼ全員フラワーエッセンス初心者の方達ばかりでしたので、久しぶりに私も超初心者向けにエッセンスの解説から入り、実際にクリームを塗って体で体感してもらったあとに、花カードリーディングを2回行いました。

参加者の皆さんは最初はとても緊張していたようでしたが、クリームで体をほぐしたあと、花カードを引くころには、とてもリラックスして楽しんで頂けたようでした。
そして、最後は、引いたカードのお花のエッセンスをボトリングするときには、理科の実験のように、無心で選んだエッセンスを入れていらっしゃいました♪
その光景をみて、「やっぱり私の原点はここだな」、とふと初心に還った気がしました。

・・・というのは、フラワーエッセンスはかれこれ10年以上携わっているので、最近はどちらかというと、プロになりたい方や既にプロの方向けに教えることが多くなっていましたが、こうして全く初めての方にエッセンスの魅力をお伝えする仕事の面白さも改めて再認識。
また、自分が初めてエッセンスに出会ったときの感動も、今ではちょっと忘れてたな~(汗)ということも。。。
あまりにも、既に自分の生活の一部、強いては人生の一部、いえいえ、人生そのもの(笑)になってしまっていたので、当たり前すぎてた部分があったのかもしれません。

ですが、東北ではまだまだこれから初めてエッセンスを知る人の方が多いのが事実。。

ですから、東京は既にプロ講座も40期以上開催していますので、秋からは、土日コースをお休みして、東北でフラワーエッセンスの普及活動の力を入れていきたいと思っています。幸いなことに、今回のワークショップが大好評だったため、次回の開催もほぼ決定しています(9/10仙台にて)!

こうして、連続して開催していくことで、少しずつフラワーエッセンスの輪が東北地方全体に広まっていけたらいいなと思っています。もし東北地方でフラワーエッセンスのワークショップを開催されたい方は、現時点では、無償で開催させて頂きたいと思いますので、ぜひご連絡下さい。というわけで、昨日のマヤ歴の新年の決意は「初心に帰って原点回帰」となりました。

まだまだ、私とフラワーエッセンスの人生の旅は、続いていくようです☆

<土地の浄化におススメのコルテのイルカエッセンスの詳細はこちら>