スーパーポジティブシンキング

2003年8月10日

最近はすっかりTVはご無沙汰しているのですが、仕事柄夜型人間のため、深夜番組は結構よく観てたりします。その中でもお気に入りなのがテレビ朝日の「ド・ナイト」(笑)。これは年収3000万円以上のお金持ち対象番組で、毎回いろんな企業の成功した社長さんがでてきていろんな大盤振る舞いをするのですが(笑)、昨日は総集編で今までの人気ランキングを発表していました。
栄えある人気投票ランキング第1位はコロッケ屋チェーンの青木社長でした。というのも、なんとこの社長の視聴者プレゼントがコロッケ屋チェーン店1個と、研修期間3か月分の生活費60万という度肝を抜いた大盤振る舞いぶりだったので、堂々人気ランキング第1位となったのでした(笑)。
私はその中で特に印象的だったのが、社名が「株式会社ASP(エイ・エス・ピー」というのですが、この正式名称が「青木・スーパー・ポジティブシンキング」の略だと聞いて、さらに感心~!!(笑)。やっぱり言葉は全て波動を出してるわけですから、名前とか屋号って結構重要だったりしますよね。そこに自分の名前+スーパーポジティブシンキングをつけるとは、あっぱれとしかいいようがないですね(笑)。いつも私もこのエッセイではマイナス思考ではなくプラス思考が大切と言っておりますが、ここまで堂々と潔のよいスーパーポジティブシンキングっぷりは是非あやかりたいと思います(笑)。と、同時にこの会社の未来がとっても楽しみになりました。(というか、多分絶対成功するでしょうね~、きっと。)思わずうちも「アンジェリ・スーパー・ポジティブシンキング」略して「AAP」にしようかと一瞬頭をよぎったのでした。(←でももちろんしませんケド(笑))