駄天使のひとりごとTOPに戻る


2010年03月25日

アセンション天気予報 其の四

今回は、久しぶりのアセンション天気予報です。

今年は、1月1日元旦が満月で、2月14日の旧暦1月1日の水がめ座の新月に至るまで、かなりの大きな浄化が一人一人の魂レベルで起こったようです。
そして、3月は満月が1か月に2回あるブルームーンという特別な月。
3月30日の2回目の満月をピークにいろいろな変容が巻き起こりそうです。

といっても、今、最も重要なことは、「自分自身の主軸をぶらさないこと」。
もうこの一言に尽きます!!

これから、2012年にかけて、”外側の状況が短期間のうちにめまぐるしく変わってくる”という現象を多くの人が体験することになるでしょう。
そんなときこそ、自分の軸がしっかりしていないと、あっという間に周囲の影響にまきこまれ、流されてしまうことになります。

まずは、自分自身の魂の目的からそれないように、一つ一つの物事をしっかりと見極めて、自分の意思をもって、ひとつひとつの事柄を選択していくことが大切です。そうすれば、どんな結果に対しても、他人のせいにしなくなります。

また、2007年のスピリチュアル・バブルが崩壊し、2010年に入ってから、緩やかにまたグラウンディングの方向性へと世の中全体がシフトしてきています。
それは、現実的な経済状況の悪化や、環境問題等を目の当たりにして、いい加減、ふわふわしてられないという状況をつきつけられてきているといえるでしょう。

こんなときにこそ、しっかりグラウンディングしていないと、魂が抜け出たままでなかなか帰ってこれなくなってしまいますので要注意。

特に、もともとサイキックな人やスピリチュアルに過剰に興味がある人は、この厳しい現実に耐えられなくなると、逃避に依存しやすくなり、現実生活がおろそかになる危険性がありますので、しっかりと地に足つけていく必要があります。

地球という星にいるかぎりは、どう頑張ってもこの2元性の世界から抜け出ることはできません。
ですから、振り子のように両極を体験しないと、中庸に戻れないシステムになっているのです。
従って、いよいよ、スピリチュアルを現実生活に統合する時代になってきたといえるでしょう。

そのためには、魂レベルの自分と人格レベルでの自分のバランスを常に意識して今、目の前にあることに、集中して、淡々とこなしていくことが何より重要。

魂は残念ながら、一足飛びには成長することができません。
DNAの螺旋階段のように、一つ一つの人格レベルでの体験を通して、階段をゆっくり着実に上がっていくことが最も安全で確実な成長方法といえるでしょう。

ありふれているように見える日常生活の中でも、ちょっとした感動や喜びを見つけて”今を楽しむ”ことが今後の大きなテーマとなりそうです。

永い宇宙の歴史の中で、2012年に差し掛かろうとしている、今、この瞬間に、魂が肉体をもって存在していることが、まさに奇跡!

そうすると、今、直面しているなやみ事などどうでもよくなりますよね?!

そう、実は、全ては結構ど~うでもよいことだったりします。

どうでもいいことに、思考があれこれ判断して、自分で自分を不自由にしているだけ、ということに気づく。すると、本当に楽になります。

流れの速い急流に向かって、逆流しようとするほど大変なことはありません。

大きな変容の中にいるときこそ、力を抜いて、流れに身を任せていきましょう。

そして、今、この瞬間を楽しんでいきましょう。

<アセンションの加速をサポートするエッセンスの詳細はこちらをクリック>


2010年03月19日

ブッシュの「バイカル湖」エッセンスでハートの奥底へと繋がる

このたび、オーストラリアブッシュの大好評のライトフリークエンシーシリーズに新たに、「バイカル湖エッセンス」が新発売となりました!
「バイカル湖」とは、シベリアの南東部に位置する世界で最も深い湖で、驚異的な聖地のひとつといわれています。

今回、創始者イアンが、バイカル湖にたどり着くのは容易なことではなかったようです。
それでも、イアンはライト・フリクエンシー・エッセンスの5番目となるバイカル湖エッセンスをつくるために、ありとあらゆる手を尽くし、1年以上かけて、ロシアへのビザ取得に始まり、モスクワから飛行機で5時間、さらに車で5時間かけてやっと、最終目的地バイカル湖のオリホン島に到着したそうです。

事前にイアンが受け取っていたメッセージでは、バイカル湖は、その秘密をなかなか明かしてくれないといわれており、逆に、これが「バイカル湖エッセンス」の癒しの力の特質となっているようです。

というのは、そもそもレムリア文明がスピリチュアリティを捨て、レムリア人が官能と悦びを求めだした、地球のエネルギーは下がりより濃密なものとなりました。
バイカル湖は、この運命的な出来事が起きる前の、地球と人類のハートが聖なるものと完全に一体化した状態にあった時代のエネルギーを保持しています。
そんなバイカル湖エッセンスは、この純粋で汚れていない平穏さにアクセスすることを可能にしてくれるのです。

●人生に対する信頼と落ち着きを呼び起こし、変化を受け容れるために
●ハートの内にある静けさと、聖なるものとの純粋な一体感の源泉に繋がるために
●この世にいながらもその付属物とならずに、総体意識の影響を受けにくくなるために
●ハートを新しいレベルで理解し、さらに奥深く開くために
●統一・協力・共創造の新しいエネルギーの理解を深め、それに対して自らを開くために
●自分の内にある聖なる男性性と女性性の調和を見出す手助けをする
●自己、目的、喜びの意識を取り戻すために
●極めて深い癒しを自分の内にもたらすために

・・・バイカル湖の純粋無垢なエネルギー的本質を取り込んだこのエッセンスは、人生に対する信頼と落ち着きを呼び起こさせ、変化を受け容れることを促してくれます。

これから私たちの周囲のあらゆるレベルで起こる変化に対処するにあたって、世界の一体感と調和を示す新しいエネルギーを私たちが理解し、ハートを開くことを可能にしてくれます。
私たちがこれから直面する変化をスムーズに通り抜けるためには、自分が真剣にスピリチュアルな側面で自身を慈しみ、自分のハートセンターをより深い部分に開いていくことがとても重要ですが、このエッセンスはまさにこの部分を助けてくれるのです。

・・・実は、私自身、今年に入ってから、飲むタイプのエッセンスは、珍しくずっと飲んでなかったのですが、この「バイカル湖エッセンス」の説明を読んだ瞬間、久々にキターーっ!と思いました(爆)。
そして、商品入荷後、すぐさま、飲みました。。

すると、ハートの底が更に深く深く下に降りていくような感覚を感じました。

今まであらゆるエッセンスを飲んできましたが、こんなに深くハートに落ちたエッセンスは初めてです。
そして、今は、飲み始めて1週間位経ちましたが、とにかく、ハートが気持ちいい!平穏で、慈悲深いエネルギーを保ちやすくなっているのを強く感じます。

早くも、久しぶりに長期的に飲むエッセンスになりそうな予感!(ちなみに、このシリーズでは、最長記録で南極を6カ月飲みました)

いや~、今、このタイミングで、このエッセンスが発売されたことは、本当に多くの人の助けになるのではないかと思っています。

特に、「この世にいながらもその付属物とならずに、総体意識の影響を受けにくくなるために」というくだり!!今、外界のあらゆる負のエネルギーやノイズが一層激しくなっていますので、そうした悪影響から身を守りつつ、自分自身の主軸をぶらさずに生きていくことは相当困難な状況になっています。
ともすれば、ダークサイドにうっかり引き込まれてしまう危険性も大(汗)。
(特に、お金と性的欲求には要注意です)

そんなときにもこのエッセンスは、しっかりとハートの中心に錨をしっかりとおろして、不動の強さをもたらしてくれることでしょう。
とにかく、まずはこの素晴らしいエネルギーを感じてみてはいかがでしょうか?
久々の超ヒット・作品ですよっ!これは♪

オーストラリアブッシュ 「バイカル湖エッセンス」の詳細はこちらをクリック> 


2010年03月04日

混沌から光を見出す道のり

このたび、2010年2月14日の旧暦1月1日(水がめ座の新月)に、東急東横線日吉駅徒歩7分にアンジェリの実店舗がオープンいたしました!

今回の移転の経験は、私の魂にとっても大きな学びとなりました。
今まで、掛け合ったこともなかった建築会社の方との打ち合わせや、大家さんとの兼ね合い、また、隣接カフェのスタッフの方との整合etc・・。

今までは、自宅サロンでいかに”のほほん”とマイペースでやってな~ということを今回、つくづく痛感しました(苦笑)。

ですが、もし、フラワーエッセンスを飲む前の私でしたら、とっくにオーバーヒートして、アップアップの状態だったと思います。

何故なら、セラピストにありがちですが、もともとは、人付き合いが苦手で、自宅で一人でマイペースでできる仕事がしたい!というのが、そもそもこの仕事をするきっかけでもあったので、それが、今では逆転して、多くの方とやりとりが必要な場所へと自ら移行してしまったのですから、人生ってほんと面白いな~と思います。

正直、1月25日から2月13日(旧暦大みそか)までの間は、本当に心身ともに激動の3週間で、めまぐるしく変わる周囲の状況に、何度も打ちのめされそうになりましたが、それも沢山のフラワーエッセンスのおかげで、無事、何とか乗り切ることができました。

ちなみに、今回の移転決定が決定した10月から今日に至るまで、コルテのクロップサークルパラダイスフォレストペンダントを一日たりともつけ忘れたことはありません!
今回は、かなりこのペンダントに助けられたといっても良いでしょう。
このペンダントの威力を改めて痛感したのでした。。

フラワーエッセンスのセラピストは身をもって実体験されられる運命なので、今回の移転は、かなりよい学びとなりました。。

これで、アンジェリの新たな活動の基盤が整いましたので、これから2012年に向けて、多くの”光”を発信できるよう精進していきたいと思っています。

”混沌”から”光”を見出す道のりの中で最も重要なのは、自分自身の主軸をぶらさないこと。
そして、木を見て森をみないのではなく、大きな魂レベルでの意味を忘れないこと。
そして、最後は、宇宙全体に貢献できているかどうかを絶えずチェックすることだと思います。

今回、この3つだけは忘れずに心がけていたので、何とか自分のやりたかった目的を達成することができました。

ですので、新サロンの内装や現状については、今は、とっても満足しています。

まずは、自分がどうしたいのか、ということを明確にし、それを周囲に分かりやすく伝えていくこと重要なのかもしれませんね。

<コルテPHIのクロップサークルペンダントの詳細はこちらをクリック>