駄天使のひとりごとTOPに戻る


2008年05月26日

今生で好きなことを仕事にするためには

土曜日に、高校の同窓会に出席してきました。
高1の時のクラスだったので、なんと20年ぶりの再会となりました。
一応、当時学区内のトップ高だったので、弁護士や建築士、議員秘書や上場企業のサラリーマンなどがほとんどでしたが、中には、劇団員や漫画家の方などもいて、普段会えないような職業の人と会う機会があり、なかなか面白かったです。
ただ、予想以上に独立している人や企業家が少なかったように思えます。
というか、私くらいなものでした。(しかも出席者の中では一番怪しい肩書!(笑))
ちなみに、私も途中までは、いい大学に入って、いい会社に入って、三高の旦那と結婚すれば、人生なんて安泰だと思っていました(苦笑)。
ですが、世間でよいといわれていた、これらのルートを見よう見真似で20代後半までやってみましたが、やればやるほど、人生がつまらなくなり、体調も悪くなる一方だったのです。
究極のどんづまり状態までおちたときに、”このまま気が狂うなら、逆に気が狂うまで勉強した方がまだまし”という一種の強烈な啓示を受けて、何とか持ち直し、今がある、といった感じです。
私は、今の仕事を本当に心から愛し、喜びをもって行っています。
まったく飽きることもなければ、やめたいと思ったこともありません。
ただ、毎日大好きな自然療法に触れていることだけが、魂の喜びとなっています。
これからの時代、太陽からの霊的エネルギーが強くなってくると、霊体が浮き上がってくるようになり、すべてがスケスケになってきますから、自分の魂に嘘をつけなくなり、仮に嘘をつき続けていると、体に不定愁訴が現れてきてしまいます。つまり、本当に好きなことしかできなくなる時代になってくるということです。
ですから、職業を選ぶ際のひとつの選択方法としては、少なくとも時間を忘れて没頭できて、その仕事をしているとき、自分のハートが”心地よさ”を感じるかがカギになると思います。
好きなことを集中しているときに時間あっという間に感じるのは、時空を超えた次元とつながって、魂の叡智を最大限に発揮できてるから。そして、そういう瞬間というのは、必ず心地よさを感じているはずなのです。
上記の同窓会で感じたことは、経済的に不安定でも好きなことをやっている人はオーラに輝きがありました。
反対に、一流企業に勤めていても、喜びを感じていない人のオーラは曇っていました。
オーラはその人の魂の状態を表しているものですから、嘘はつけないものだな~と思いました。
人間は、一人ひとりの個性を表現するために生まれてきたのですから、誰が見ても輝いてる!と一目みてわかるくらいにピカピカにしておきたいものですね。

アルケミーエッセンス「天照太神(アマテラスオホミカミ)・・・太陽神」の詳細はこちらをクリック


2008年05月24日

「生かして頂いて、ありがとうございます」

よく最近では、「ありがとう」とか「感謝」という言葉をたくさん言うと良いことが起こる、というのは知られていますが、実はさらにこの上をいく言葉、すなわち最強の祝詞が、タイトルにも書いた、「生かして頂いて、ありがとうございます」だそうです。
私は、このことを知ったときは、正直、少し抵抗がありました。
なぜなら、どこかで、まだなお、生き残っている「生まれてこなかればよかった」という潜在意識があったからかもしれません。
この念は私にとっては、一番しぶとく居座っているブロックでした(苦笑)。
なぜなら、私の中で、「とんでもない星に生まれてきちゃったな」っていうのがそもそもの最初の記憶ですから(笑)、これから起こるアセンションに向けての大浄化を考えるだけでも、ちょっと気が重いな~というのが正直なところでした。
しかし、この「生かして頂いて、ありがとうございます」という祝詞も、とにかく毎日、気がついたときに思ったり、声にだせば”感謝想起”のきっかけになり、やがてそれが潜在意識に入っていくようですから、とにかく、この言葉を知ってしまった今日から、ぶつぶつと心の中で唱え続けてみようかと思っています。

ちなみに、フラワーエッセンスの中では、ヒマラヤンフラワーエッセンスのチャクラセットの中に、「グレートフルネス(感謝)」というエッセンスがあります。

すべては感謝からはじまり、感謝で終わるといっても過言ではないでしょう。

今日も「生かして頂いて、ありがとうございます」!

伊勢-白山道さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

ヒマラヤンフラワーエッセンスの「グレイトフルネス」の詳細はこちらをクリック


2008年05月23日

最近のクリスタルチルドレン事情

先日、ふらっと入ったコンビニで、いきなりNHKみんなのうた「クリスタルチルドレン」の音楽がかかっていてビックリ!
ついにコンビニでも流れるようになったのか~とちょっぴりうれしくなったのでした♪
さて、私は、ベビーマッサージの仕事もしているのですが、最近のスターチルドレンの進化ぶりには目をみはるものがあります。
最近ビックリしたのが、生後3ヶ月ですでにおまるではなくて、トイレでおしっこをする赤ちゃんが増えているとのこと。もちろん、母親が抱っこしてあげてるけど、「しー」っていうと、自然におしっこするそうです!これは2人以上に聞いた話なので、もはや定着しつつある現象なのかもしれません。
また、言葉を話してないのに、お箸でご飯を食べたり、夫婦喧嘩をしているとツッコミを入れてくる、などなど、枚挙に暇がないほど、スターチルドレン改め、スーパーチルドレン?!っぷりを発揮しているようです。
これは、現在、宇宙全体の時間の圧縮化が主な原因で、今から生まれてくる90%以上の子供はスターチルドレンですが、彼らの魂レベルでは、1歳で約40歳分の年をとるのと同じ位のスピードで進化しているとのことです。ですから、15分で成人して、25歳で1000年生きているのと同じ位の魂の進化スピードだそうです。
これでは、親よりも霊性が高いのはあたりまえで、大人の嘘を軽々と見抜いてしまうのもうなずけます。
これからの親は、ますます子供から学ぶことが多くなりそうな予感ですね。

アルケミーエッセンス「スターチルドレンエッセンス」の詳細はこちらをクリック


2008年05月15日

強力な浄化作用のあるエッセンスとは

アセンション=浄化のプロセスである、ということは前回のブログでお伝えしましたが、では、日常生活レベルでの浄化にお勧めなエッセンスとは何でしょうか??
数あるエッセンスのブランドの中で、最も浄化に特化しているブランドといえば、
やはり「アラスカンエッセンス」!
何故なら、アラスカ大陸そのものが、マイナス50度の厳しい冬からプラス30度の1ヶ月しかない夏にかけて、大きく変容し、その間に氷河が流れ、古いエネルギーを全て浄化していくという、まさに環境そのものから作られているからです。
特に、創始者のスティーブさんは、風水にも詳しく、環境すなわち場の浄化にもとてもこだわっています。ですからスプレー商品が豊富で、中でも一番お勧めなのがアラスカンエッセンス「ピュリフィケーションスプレー」。
香りがよいのはさることながら、とにかく浄化力が強いっ!
うちのサロンのお部屋も、長いことこのスプレーにはお世話になっています。
シュっと一吹きするだけで、一瞬でエネルギーが変わるのが目で見てわかるほど!
地球規模の浄化と同調していくには、まずは自分自身の身の回りの浄化が必要です。
自分の周りのエネルギーフィールドが汚れていると、周りもよく見えなくなるし、低級なエネルギーも引き寄せやすくなってしまいますから、身だしなみのひとつとしてエネルギーフィールドもいつも綺麗にしていたいものですね♪

アラスカンエッセンスの「ピュリフィケーションスプレー」の詳細はこちらをクリック


2008年05月13日

地球と自分の大浄化

ここ最近はミャンマーでサイクロンや、中国で大地震等、地球規模での天災が増えてきているようです。
報道はあまりされてはいませんが、ここ最近は世界中の火山も頻繁に噴火しているそうです。
(先月行ったハワイでも、ちょうどマウナケア山が噴火中でしたし・・・)
日本も、5月といえば、青空が一年で一番美しく映える季節なのに、毎日曇り空続きで、せっかくの春の陽気も感じることができない毎日です。
一説によると、このような自然災害というのは、神様のご意思により、人間同士の争いごとを阻止するために、起こすともいわれているそうです。
ですから、ここ最近の自然災害は地球規模の大浄化なのかもしれません。
そして、この毎日続く曇り空も、神様の困った顔を表しているのかも?!
とにかく、アセンションの一番のキーワードは「浄化」です!
これは、地球はもちろんのこと、私たち一人ひとりの心、体、霊性、すべての浄化です。
これなしではアセンションは語れないといってもよいでしょう。
地球は、今、どんどん急ピッチで次元を上げていっています。
私の個人的な勘では、地球はアセンションを強行突破することを決意したと感じています。
ですから、今の地球に次元を合わせて自分自身も波動をあげていかなければ振り飛ばされてしまいます(苦笑)。
今、私は引き続き、オーストラリアブッシュの「北極エッセンス」を4ヶ月以上飲んでいますが、このエッセンスの効果のひとつに、「地球の周波数と同調させる」ことがありますが、正直、地球の周波数に合わせるのにアップアップです(苦笑)。
かなりのスピードで次元上昇しているといっても過言ではないでしょう。
いらないものをどんどん手放し、まるで気球が重しを捨ててどんどん軽くなって高く上がっていくように、私たち人間も波動を軽くしていきたいものですね。

オーストラリアブッシュの「北極エッセンス」の詳細はこちらをクリック


2008年05月04日

アセンションとグラウディング

よくアセンションに興味を持ち出すと、高次元の話や、サイキック能力の開発ばかりに目がいきがちになりますが、実は、アセンションをするために一番必要なことは、グラウディングです。
グラウディングとは、一般的には、「地に足をつけて生きる」ことと認識されていますが、本来の意味は、「スピリチュアルを3次元で具現化して生きること」といえるでしょう。
ですから、たとえガイドや天使からメッセージを受取ったとしても、それを3次元社会で具現化しなければ、全く意味がありません。彼らと”繋がること”だけを目的にサイキック能力を高めても、それらを実生活で活かせなければ無駄になるということです。
高次元の存在は、”奉仕すること”をとても喜びに感じている存在たちなので、このように多くの人たちが目覚め、自分達に興味を持ってくれるのは大変喜ばしいことだと思われているようですが、せっかく繋がってメッセージや直感を受取ったなら、それを肉体を持って生きている私達人間が、3次元で具体化してくれることこそを彼らは一番望んでいるようです。
ですから、たとえ「アセンション」という言葉や、定義を知っていたとしても、実際に2012年にアセンションできるかどうかというのは、全く別の問題です。
別に「アセンション」のことを知らなくても、自然と同調して自分に素直に生きている人は、自動的にアセンションできるでしょう。
逆に、アセンションの本やセミナーで頭でっかちに知識だけを詰め込んで、日常生活をなおざりにしている人はまずアセンションできないといっても過言ではないでしょう。
悟りの方法の一つとして、「カルマヨガ」というのがありますが、これは、体を動かすヨガではなく、日常生活の一つ一つを心を込めて集中して行う修行のことです。
たとえば、靴を脱いだらそろえる、とか、食べた食器を丁寧に洗う、とか当たり前のことです。
ですが、この当たり前のことができていない人が、アセンションできるはずがないわけですから、今、私達がやるべきことは、「今、目の前にあることに集中すること」、それだけです。
「アセンション」は宇宙の誕生時から既に設定されている事柄ですから、それに対して、私達は、抵抗したり逆らったりすることはできません。
起こること全てを受け入れ、目の前に起こる瞬間、瞬間の出来事に対して、全身全霊で向き合っていくこと、これを日々継続し続けていくことこそが、アセンションへの近道であり、その結果、グラウディングもしていることになります。
ですから、アセンションするためには、グラウディングとスピリチュアリティの統合が必要となります。
自分自身のやりたいことを3次元で具現化するのを得意としているのは、「日本の女神・アルケミーエッセンスの天照大神(アマテラスオオミカミ)」です。
これは、アルケミーエッセンスの中でも、もっともアセンションにフォーカスしたエッセンスといえるでしょう。実際、天照大神は、アセンションの女神であると、私的には認識しています。
アセンション、イコール”魂の岩戸開き”です!
是非、この現実社会で魂の光を輝かせていきましょう♪

「天照大神(アマテラスオオミカミ)・・・太陽の女神」の詳細はこちらをクリック