駄天使のひとりごとTOPに戻る


2007年10月22日

パシフィックエッセンスのワークショップ

9月の第1週にパシフィックエッセンスの創始者であるサビーナ・プティット(以下、サビーナ)が来日しました。例年通り、やはり台風とともに、来て、台風とともに去っていきました(笑)。
その位、他の創始者の方にはない、独自のパワフルさを持った素敵な女性です♪

今回、私は「ファイブエレメント・フォーミュラ」のイブニングワークショップと、日本語版「エナジー・メディスン」の出版パーティに参加してきました。

まず、「ファイブエレメント・フォーミュラ」は今回、日本で先行して発売された、陰陽五行説の木・火・土・金・水の五つのエレメントに基づいて作られたエッセンスです。

中医学の中では、宇宙の森羅万象は、全てこの5つのエレメントで構成されていると考えられています。また、この5つのエレメントにはそれぞれの特徴があります。

「火」・・・喜び、笑い、表現すること
「土」・・・同情、心配、歌声、安定性
「金」・・・悲しみ、泣き声、かたくなさ
「水」・・・恐れ、うめき声、柔軟性
「木」・・・怒り、叫び声、コントロール

これらの要素は、相生及び相克関係によって、お互いがバランスをとりあって存在しています。
ただし、一つのバランスが崩れると、関係しているエレメントにも支障をきたしてしまいます。

このエッセンスは、自分が弱いエレメントを強化するためにも使用できますし、逆に、今、自分がどの性質を必要と感じるのか、ということから使用することができます。
いずれにしても、なかなか応用範囲の広いユニークなエッセンスといえるでしょう。

ちなみに、私は、家の風水で、「金」を強化しなければいけないエリアに、「金」のエッセンスを置いて、
エネルギーを強化しています。
そのせいか、最近、やたらと仕事が忙しくなってきました(笑)。

また、今回の来日の大きな目玉といえば、待望の「エナジー・メディスン」の日本語版の出版です。
出版パーティは、台風がまさに直撃した夜に行われました(笑)。

サビーナもいつもと違って、髪をアップにして、おしゃれなめがねをかけての参加です。
今回は、この2日間しか会えなかったのですが、なんだか、昨年よりもちょっと若返って、さらにいっそうパワフルになってような気がしました♪

驚いたのが、翻訳が終わって出版までの間がたった3ヶ月だったということ!
普通ではありえない速さだそうです(汗)。
それだけ、我々プラクティショナーの間では、待ちに待った待望の日本語版だったので、私も帰って速攻で読みました。

この本を読むまでは、一応プラクティショナーで、アドバンスコースも何度も出席してそれなりに分っているつもりではいましたが、この本を読んでみて、私はパシフィックエッセンスのことを半分もわかってなかったな~と思いました。

それだけ、今まで英語版にしか書かれていなかった、パシフィックエッセンスの真髄が随所にちりばめられていました。

そして、さらに、今回はジェムのエッセンスと瞑想用のCDまで発売されましたので、サビーナが一層元気になっている意味がわかりました(笑)。

そのエネルギーはもはや衰えることなく、人間を超えた超人の域へと達していきそうです、というか、いくでしょう、彼女なら(笑)。

フラワーエッセンスというのは、メインはもちろんお花の波動ですが、その製造過程では、どうしても人間の手によって作られていくことになります。
ですので、当然創始者のエネルギーというのも、入ってくるわけですね。

パシフィックエッセンスがどうしてこんなにもはっきりと明確にパワフルに効くのか、ということは、一度、サビーナに会ってみれば分ります!なぜなら、それがサビーナ自身だからです♪