駄天使のひとりごとTOPに戻る


2004年01月26日

「仕事」と「生業」

今日の朝日新聞のコラムで、作家のリリー・フランキーが「農家では米や野菜を作ったりするのは仕事って言わない、生業(なりわい)だって。あぜ道の草をむしったり荒地を耕したり、先を考えて作業をすることが仕事だと。」と書いているのを読んで、確かにそのとおりだなと思いました。
以前OLをしていたときは、いつも先々の仕事に追われて、上司にせかされないように常に先回りして仕事をこなすことしか考えていなかったのですが、今は、その瞬間、瞬間をとても大切にしています。
というのは、マッサージやカウンセリングというのは一種のアートだと思うからです。その瞬間に感じた感触や相手の言葉に応じて波長を合わせていくことがとても大事なので、いつもクライアントと向き合っているときは、一発勝負&全力投球でいかなければいけないので、その瞬間、瞬間にとても集中しているうちに気がつくと終わっているというのが現実です。
そういう意味では、今のサロンの内容全ては、「仕事」というより「生業」という方が近い気がします。というか、結局は私の中の表現方法のうちのひとつにすぎないのかもしれません。マッサージもカウンセリングもショップも、きっと私のやりたいことのほんの一部に過ぎなくて、きっと私にとっての「生業」は、「表現すること」にいきつくのかもしれません。
私にとって手段は何であっても「表現すること」は、=「息をすること」と同じくらい自然でもあり重要なことであるので、こうしてマッサージをしたり、カウンセリングをしたり文章を書いたりHPを作ったりすること全ては「生業」なのだろうな~とコラムを読んでふと思ったのでした。


2004年01月18日

エネルギーはあとからついてくるもの?!

今日の「あるある大辞典」(フジテレビ)で、「気」について取り上げられていました。”意識”することがとても大切だということで、”意識”することによって、細胞ひとつひとつの代謝が良くなって、自然治癒力が上がるということでした。TVなので、これ以上深くはつっこんでは説明していませんでしたが、ついに「あるある大辞典」でもこのようなテーマを取り上げるようになったのだな~なんて思いながらみていました。
アロマの学校に通っていたときに、よく先生に「セラピストは意図することがとても大事です」と言われたのですが、それは、意図することによってエネルギーが生まれるからだそうで、エネルギー=意識=気=波動であるということなのだと思います。便宜上すべて「=」で結んでしまいましたが、細かく定義すればまた違ってきますが、大まかにとらえれば全て同じカテゴリーと考えていいと思います。
また、パシフィックエッセンスの創始者のサビーナ曰く、「意図すれば、エネルギーはあとからついてくる」と言っていましたが、確かに番組の中で、免疫細胞が病原体を退治するイメージを絵に描いて本当にそれでガン細胞が小さくなった例もあると言っていました。またそれと同じことは田中美津著の「いのちのイメージトレーニング」の中にも書かれていましたし、アバンダンス・プログラムの中にも実は絵を描くワークも入っていたりします。
つまり、イメージすらできないことが、現実化することができるはずがないわけで、何よりイメージすることはお金のかからないことですから(笑)、自分がなりたいイメージを普段から強く思っているとそのように実現するというのは上記の「エネルギーはあとからついてくる」理論からいくと正しいのかもしれません。
ですから、気功にせよ、イメージトレーニングにせよ、”意識”するということが全てのエネルギーの源であるといえるでしょう。
そのために意識を美しく保つこと=”美意識”を向上させることはとても大切なことだと思います。


2004年01月01日

あけましておめでとうございます

いよいよ2004年がスタートしました!
それと同時にサロンのメニューも1月1日からリニューアルしました。
これは、昨年約半年間営業していて、実際のお客様のニーズとこちらの提案しているメニューとの差をなるべくなくし、お客様のご要望になるべく沿う内容にするために、あれこれ試行錯誤の上、現時点でベストな内容にしたつもりです。
また、1月から新メニュー「ホットストーンセラピートリートメント」と「バイタルリフティング」も新たに加わりましたので、またいろいろとお楽しみいただけることと思います♪
今年もこれからまだまだパワーアップしていく予定ですので、どうぞお楽しみにしていて下さいね!
それでは、今年もよろしくお願いいたします♪