TOPに戻る

麻糸産み後継者養成講座

【日本の伝統技術☆麻糸産み後継者養成講座・受講者募集のお知らせ 】
~目指せ!人間国宝・日本の伝統技術の守り手になってみませんか?~

古代より日本に伝わる大麻は、天照大神の「荒御魂」と同一といわれ、神道行事においては、重要な役割を担っていた神聖な植物でした。
ですが、様々な歴史の流れにより、現在、日本で麻糸を産業レベルで産める人はわずか10名以下と言われているほど、その高貴な伝統技術が、今、空前の灯状態となっています。
そこで、日本古来の伝統を守るためにも、アンジェリでは、麻糸産みの後継者養成講座を開催しています。
講師は、栃木で大麻博物館・館長の高安淳一先生をはじめ、全国のインストラクターにより、初心者でもしっかり麻糸を産むテクニックをマスターして頂くことができます。
戦前の女性は、嫁入り前のたしなみとして、誰でも身に着けていた麻糸産みの技術を、これからの日本の未来のために、新たに復活させませんか?
一度、身につければ、一生モノの技術。子育て中や副業としても将来、活躍することができます。
その為、アンジェリでは、受講生の中からプロデューした方の糸を買い取り販売する「よりひめ」プロジェクトにより、麻糸績みによる経済的自立を支援しています。
我こそは、日本古来の伝統技術の後継者になってみたい!という方は、是非ご参加お待ちしております。

<講師「大麻博物館」高安淳一のインタビューや授業風景はこちらの動画をご参照下さい>
「日本の伝統技術 麻糸産み後継者養成講座」日本語版

「日本の伝統技術 麻糸産み後継者養成講座」英語字幕入り

<主催「アンジェリ」代表嶋みずえが開催した女性向けの日本古来の大麻入門講座「麻ガールのための麻聖活入門WS」の動画はこちらをご参照ください>
「麻ガールのための麻聖活入門WS」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<募集要項>

【東京・自由が丘 開催講座 (講師:麻糸産み講座公認インストラクター 秋野貴子】

日  時:全2回(基礎行程編) 日曜コース2期生
第1回目:4月2日(日) 11時~13時(受付中) 
第2回目:5月7日(日) 11時~13時(受付中) 

受講料 :18000円(2回分・材料費込) ※再受講4000円/材料費別途
人  数:3名様まで(女性限定・小学生以上)

開催場所:ナチュラルセラピーショップ アンジェリ
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢2-37-9 高見ビル3階
TEL&FAX 03-6421-3822
地図:http://www.salon-angeli.com/archives/5.html(東横線自由が丘駅南口徒歩3分)

講  師:麻糸産み講座公認インストラクター 秋野貴子
「手績み大麻布を普段着に」を合言葉に、大麻糸に出会ってからの楽しい時間を共有したくお伝えしております。糸産みの穏やかで豊かな時間をご一緒できましたら幸いです。

お申込み先:担当講師宛てのメール(asaitoclub☆gmail.com/☆を@に変更)にてお申込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【東京・自由が丘 開催講座 (講師:大麻博物館館長 高安淳一 】

日  時:全2回(基礎行程編) 第36期生
第1回目 3月13日(月) AMの部 11時~13時(受付中) 
第2回目 4月17日(月) AMの部 11時~13時(受付中) 
*第1回目&2回目のAMとPMは2回とも統一してご参加下さい。

受講料: 18000円(2回分) 材料費込 (再受講4000円/材料費別途)

人  数:各回定員15名まで(女性限定・男性紹介のみ・子連れ不可)

開催場所: ナチュラルセラピーショップ アンジェリ
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢2-37-9 高見ビル3階
TEL&FAX 03-6421-3822
地図:http://www.salon-angeli.com/archives/5.html(東横線自由が丘駅南口徒歩3分)

講  師:栃木県・那須 「大麻博物館」 館長 高安淳一 先生
現在、種を捲いて糸を績み、織物を仕上げることができる唯一のおばあちゃん(80歳)の師匠の元で、約10年間に、弟子入りし、現在、その貴重な技術を後世に伝えるべく、日本古来の伝統技術である「麻糸産み養成講座」にて、後継者を育成中。

申込み先:アンジェリ宛てにメール(info★shop-angeli.com)(★を@に変更)にてお申込み下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【全国で開催されている全講座スケジュール】

東京・自由が丘「アンジェリ」以外で、現在、開催されている全国の講座スケジュールは、
以下の「一般社団法人日本古来の大麻を継承する会」公式HPの「講座開催情報」ページをご参照ください。

<麻糸産み後継者養成講座 講座概要はこちらをクリック>

■「麻糸産み講座」開催場所〜北海道・東北エリアはこちらをクリック

■「麻糸産み講座」開催場所〜関東・中部エリアはこちらをクリック

■「麻糸産み講座」開催場所〜近畿・中国四国・九州エリアはこちらをクリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座内容(全教室同一内容): 
<第1回目>
・麻糸産みの歴史と現在の後継者問題の実情について
・麻糸の基本について
・麻糸産みのレクチャー(実践)
・質疑応答他
*次回までの課題(宿題)

<第2回目>
・課題の提出とチェック
・前回の復習
・麻糸産みのアドバンステクニック等
・綺麗に美しく糸を産むためのコツ
・質疑応答

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*第2回目を修了された方で希望者は、以下の、麻糸産み後継者養成・アドバンス講座を受講することができます。また、同時に麻糸産み研鑽サークルにご参加頂き、認定されると、国産大麻糸「よりひめ」販売が可能となります。またご希望により、”大麻博物館認定公認・麻糸産みインストラクター”としてご自身でも講座を開設することができるようになります。

<アドバンス講座>
麻糸績みに必要な、新しい技術の伝授講座となります。将来、インストラクターや麻糸績み後継者になりたい方は必須取得技術となります。

受講資格・・・麻糸産み後継者養成講座全2回を出席した方
時間・・・1回4時間 
料金・・・15000円(再受講4000円)
内容・・・主に「手がらみ」「麻裂き」等、美しく丈夫な麻糸を績むための前行程の伝授。その他、各自の進度にあわせた個別指導を含む。(パンツスタイルでご参加ください)

<麻糸産み研鑽サークル>
麻糸績みを後継者認定レベルに到達するための高い技術力を研鑽するためのサークル形式の定期的な勉強会となります。
麻糸績み後継者志願者が集まり、お互いに切磋琢磨しながら、さらにプロとしての技術を高めるための個別指導を伴う継続的なフォローアップ・サークルです。

受講資格・・・麻糸産み後継者養成講座全2回を出席した方
時間・・・1回2時間 (毎月1回程度開催予定)
料金・・・4000円(材料費別途)・・・開催地によって異なるので自由が丘以外は別途お問い合わせください。
内容・・・麻糸績みの技術向上のための様々なスキルや知識の伝授。その他、各自の進度にあわせた個別指導を含む。(アドバンス及びサークルはどこの地区で参加しても可)

アドバンス&サークルの詳細はこちらをクリックしてください

<キャンセルポリシー・・・必ずお読みください>
自己都合による欠席の場合のご返金はできませんので、スケジュールをよくご確認の上、 ご参加下さるようお願い致します。(ご入金後の日程変更も受付不可となります)
人気の講座の為、キャンセルされる場合は、キャンセル待ちの方に連絡する関係上、必ず早急にご連絡下さるようお願い致します。(主催者都合による開催中止の際は、全額返金致します)

<受講前の確認事項・・・必ずお読みください>本講座は、日本古来の大麻糸の伝統復活及び、産業復興を主な目的として活動しております。
従いまして、上記以外の目的でご参加するのはご遠慮ください。

◆お申込み◆
講師ごとにお申込み先が異なります。

東京自由が丘「アンジェリ」開催の高安淳一講師の講座については、「アンジェリ」宛てにお申込み下さい。秋野貴子講師の講座については、直接、秋野貴子講師宛てにお申込み下さい。(アンジェリでは受付しておりません)

全国開催中の、公認インストラクター開催の講座については、直接、各インストラクター宛てにお申込み下さい。

お申し込みの際は、必ず、上記の「キャンセルポリシー」及び「受講前の確認事項」を必ず、ご確認の上、アンジェリへのお申込み先は、メール(info★shop-angeli.com)(★を@に変更)にて、お名前、ご連絡先、ご希望の時間帯(受講希望の期とAMorPM)をご連絡下さい。
(お申込みされた時点で、上記の「キャンセルポリシー」と「受講前の確認事項」に同意したものとみなします)

asaitokouza3.jpg

麻糸アドバンス講座&サークルのご案内

全国各地で、基礎講座全2回を受講された基礎講座受講者は、他の主催者のアドバンス&サークル参加も可能です。
また、「よりひめ」認定希望の場合は、アドバンス講座1回及び麻糸産みサークルを最低5回以上(あくまで目安)を受講し、認定を受けた方は、「よりひめ」として産業用の糸生産のお仕事の登録をすることができます。(希望者のみ)
また、ご自身でも基礎講座を開催できるようになるには、インストラクター認定が必要となります。大麻博物館認定公認・麻糸産みインストラクターの認定を希望する場合は、別途お問い合わせください。(認定に至るまでの講座受講回数は、各自の進度によって異なります)

<アドバンス講座>
麻糸績みに必要な、新しい技術の伝授講座となります。将来、インストラクターや麻糸績み後継者になりたい方は必須取得技術となります。

受講資格・・・麻糸産み後継者養成講座全2回を出席した方
時間・・・1回4時間 
料金・・・15000円(再受講4000円)
内容・・・主に「手がらみ」「麻裂き」等、美しく丈夫な麻糸を績むための前行程の伝授。その他、各自の進度にあわせた個別指導を含む。

*持ち物は黒い布。パンツルックでお越しください
*初回のみ、アドバンス&サークル1部セットで15000円となります。(サークルのみ参加は4000円)

<麻糸産み研鑽サークル>
麻糸績みを後継者認定レベルに到達するための高い技術力を研鑽するためのサークル形式の定期的な勉強会となります。
麻糸績み後継者志願者が集まり、お互いに切磋琢磨しながら、さらにプロとしての技術を高めるための個別指導を伴う継続的なフォローアップ・サークルです。

受講資格・・・麻糸産み後継者養成講座全2回を出席した方
時間・・・1回2時間 (毎月1回程度開催予定)
料金・・・4000円(材料費別途)・・・開催地によって異なるので自由が丘以外は別途お問い合わせください。
内容・・・麻糸績みの技術向上のための様々なスキルや知識の伝授。その他、各自の進度にあわせた個別指導を含む。(アドバンス及びサークルはどこの地区で参加しても可)

【今後のアドバンス&サークルの予定】
<東京・自由が丘~麻糸産み後継者養成・アドバンス&サークルのご案内>

日 程:2月27日(月)・3月27日(月)・4月28日(金)・5月19日(金)

(11時~13時 麻糸アドバンス講座/14時~16時 麻糸サークル1部)

講 師:大麻博物館館長 高安淳一

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【全国で開催されている全講座スケジュール】

東京・自由が丘「アンジェリ」以外で、現在、開催されている全国の講座スケジュールは、
以下の「一般社団法人日本古来の大麻を継承する会」公式HPの「講座開催情報」ページをご参照ください。

<麻糸産み後継者養成講座 講座概要はこちらをクリック>

■「麻糸産み講座」開催場所〜北海道・東北エリアはこちらをクリック

■「麻糸産み講座」開催場所〜関東・中部エリアはこちらをクリック

■「麻糸産み講座」開催場所〜近畿・中国四国・九州エリアはこちらをクリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆お申込み◆
東京自由が丘「アンジェリ」開催の講座については、「アンジェリ」宛てにお申込み下さい。
公認インストラクター開催の講座については、直接、上記のインストラクター宛てにお申込み下さい。
お申し込みの際は、必ず、上記の「キャンセルポリシー」及び「受講前の確認事項」を必ず、ご確認の上、アンジェリへのお申込み先は、メール(info★shop-angeli.com)にて、お名前、ご連絡先、ご希望の時間帯(受講希望の期とAMorPM)をご連絡下さい。
(お申込みされた時点で、上記の「キャンセルポリシー」と「受講前の確認事項」に同意したものとみなします)


麻糸講座に関するお知らせ

その他のお知らせ

「麻糸産み後継者養成講座」に関するその他の情報は以下をご参照ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<後継者になるための各プロセス>

*「よりひめ」認定を受けるためのプロセス
サークルを5回以上ご参加し、館長の技術チェックを受けてOKであれば、「よりひめ」として認定され、販売することができます。また、認定者は個別の「紋」も支給されます。商品は完全買取制となります。

*インストラクターになるためのプロセス
基礎講座全2回を教えられるようになるには、まずは、「よりひめ」の認定を受けたあと、無償で基礎講座のアシスタントをしていただきます。その後、模擬授業を2回程度行い、合格された方は、インストラクターとして、ご自身で講座を開講することができます。

*正式な麻糸産み後継者になるためのプロセス
インストラクター認定者でご希望の場合は、「麻さき・手がらみ」を教えるアドバンス講座開講や、「麻ぶち講座」を別途受講することができます。ご希望者は個別にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<再受講制度>
*基礎過程全2回を修了した方は、4000円にて何度でも再受講も可能。
期間が空いてしまった方も、忘れてしまった方も、ぜひ復習を兼ねて、基礎講座の再受講お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<アシスタント募集>
*インストラクター希望の方は、基礎講座(1回目&2回目)のアシスタントを体験して下さい。
現在の募集日程はHPをご確認の上、事前にお申込み下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<オーガナイズ(主催者)募集のお知らせ>
館長及びインストラクターの交通費及び日当が支払える集客が出来る方で、基礎講座全2回に参加し、講座の主旨を理解した上で普及活動にご協力いただける場合は、主催者として開催することも可能です。
詳細は個別にお問い合わせ下さい。

一般社団法人「日本古来の大麻を継承する会」

一般社団法人「日本古来の大麻を継承する会」のご案内~


日本の大麻草は古来、日本人と深い関わりがあった神聖な植物であり、あらゆる場面で必需品として暮らしの中にありました。そして、庶民の衣食住の「衣」を支えるのは、主に大麻布でした。
布作りに必要な「糸」ですが、現在さまざまな環境や歴史の流れにより、麻糸を産業レベルで績める人はわずか10名以下となり、古代より続く日本の伝統文化が途絶えようとしています。
そのような状況の中、2012年より「大麻布に必要な糸づくり、国産の手績み大麻糸を生産できる人たちを、今の時代に新たに生み出していこう」と強い意志と情熱を持った女性たちが集まり始めました。
2016年1月現在、市場に出せる手績み大麻糸を作れる、麻糸績み技能者『よりひめ』が約30名、
麻糸績みの技術と、昔の女性たちが祈りや願いを糸に込めた、その心を伝承していく『麻糸産み講座・認定インストラクター』が10名誕生しています。
『一般社団法人 日本古来の大麻を継承する会』は、伝統文化を大切にしながら、
今の時代に活かしていける環境を新たに産み育み、
顔と顔を合わせ、手から手へと、日本古来の大麻の「技」と「心」を次世代に繋いでゆきます。                                

                          2016年1月13日 代表理事一同

『一般社団法人 日本古来の大麻を継承する会』公式HP 
http://yorihime.com

『一般社団法人 日本古来の大麻を継承する会』公式ブログ
http://yorihime.jugem.jp

お問い合わせ先
『一般社団法人 日本古来の大麻を継承する会』総合窓口・事務局
info@yorihime.com

お問い合わせフォーム
http://yorihime.com/contact

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定款より

名称  一般社団法人 日本古来の大麻を継承する会
主たる事業所  山梨県北杜市
法人設立の年月日  平成27年12月22日
目的等
 第3条 当法人は、日本古来の大麻文化を次世代に繋いでゆくための伝統文化の保存継承、並びに大麻産業その他日本古来より続く古き良きものづくりに関する文化的価値を広く普及させることを目的とし、 その目的に資するため、次の事業を行う。

(1)日本古来の大麻文化の振興及び伝統文化継承に関する事業
(2)日本古来の大麻繊維に関する研究並びに大麻の栽培技術及び加工技術の保存継承に関する事業
(3)都道府県知事の免許を受けて繊維及び種子を採取し並びに大麻を研究する目的で行う大麻草の栽培、並びに栽培品種の維持改良の研究に関する事業
(4)麻糸績み技能者『よりひめ』の養成及び技術向上並びによりひめによる大麻繊維製品の普及を図る『よりひめプロジェクト』の振興に関する事業
(5)大麻繊維製品の企画、製造及び販売に関する事業
(6)教育及び福祉分野における地域貢献並びにオリジナルブランド創出による地域産業活性化に関する事業
(7)当法人と類似の事業を目的とする法人、機関、団体等に対する支援に関する事業
(8)前各号に附帯又は関連する事業、その他当法人の目的を達成するために必要な事業

riji.jpg


「よりひめ」映画化決定のお知らせ

【7/8~11/4 映画「麻てらす よりひめ岩戸開き物語 クラウドファンディング 受付中! 】

アンジェリ主宰「麻糸産み後継者養成講座」を2014年から、取材して下さっている吉岡敏朗監督の最新作が、「よりひめ」のドキュメンタリー映画となりました!

★映画「麻てらす~よりひめ岩戸開き物語~」の予告編はこちら
https://m.youtube.com/watch?v=Lk1LoxRwVNk

映画『麻てらす』(2017年春公開予定)

この映画は、日本人の精神性にも大きな影響を与えてきた大麻の文化性と、世界的にも注目を集める“衣・医・食・住・農・エネルギー”など、様々な分野にわたるその利用法に着目し、 大麻が次代を導き、可能性を “てらす”役割を紹介するものです。
古くからの伝統や多岐にわたる利用法を持つ大麻の全容を様々なストーリーで紹介するシリーズ化を目指します。
全体のドキュメンタリー映画タイトルは、『麻てらす』です。

「麻てらす」制作委員会も始動。委員の中にはYaeさん(歌手)、藤本博正さん(鴨川自然王国代表)、相談役には加藤登紀子さん、天外伺朗さん等が名前を連ねます。
なお、Yaeさんは、この映画のナレーションも担当してくださいます。

『よりひめ 岩戸開き物語』

「麻てらす」シリーズ第一弾の作品が『よりひめ 岩戸開き物語』です。
国産大麻の糸績み技術を次代に継承すべく活躍が始まった「よりひめ」を軸に、大麻をめぐる様々な人たちの深い思いや、次代を見据えた活動を、古来から伝わる伝統文化としての「大麻」や大地に息づく大麻栽培の模様などを織り交ぜて紹介していきます。
女性は、命を産みだし、そして次世代へつなぐ役割を持っています。
その女性たちの手に託された、大麻の糸績み。
麻糸をつなぐことを 「績む(うむ)」と言いますが、彼女たちはあえて、「糸産み」という言葉を使います。
大麻の糸を産みだし、そのしなやかな心で新しい時代の扉を開く。
よりひめ 〜今を生きる女たちの 平成 岩戸開き物語〜 は始まったばかりです。

ただ今、クラウドファンディング受付中!(7月8日~11月4日)

 ★クラウドファンディング モーションギャラリーHP (詳しい仕組みについてはこちら

(クラウドファンディングとは・・・クラウドファンディング(英語:crowd funding)とは、クリエイター・表現者が不特定多数の人からプロジェクト資金を募る事を指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、プロジェクトを始める前の段階でアイデアを元に資金を募る、新しい資金調達の仕組みです。映画、アート、音楽、ゲーム、出版や、イベントの開催、そしてソーシャルグッドな活動など、様々なクリエィティブ活動をスタートさせる新しい形として活用されています。)

この映画の完成に向け、みなさんのお力を是非お貸し下さいませ。

 ★「麻てらす 〜よりひめ 岩戸開き物語〜」公式Webサイト 

 ★「麻てらす~よりひめ 岩戸開き物語~」フェイスブック公式ページ

asaup.jpg