駄天使のひとりごとTOPに戻る


2016年10月31日

「いよいよ肉体も変容のタイミング?!炭素系からケイ素系ボディへのスムーズな切り替え方法」(ウモプラス新発売)

10月に入ってからの、地球の次元上昇のスピードはかなり加速しています。
特に、太陽フレアもはげしくなっており、そのたびに、肉体がついていけない人は、体調不良に陥ることもあるようです。

ですが、残念ながら、今後も、さらに、宇宙と地球からのさまざまな”ゆさぶり”は激しくなることでしょう。

そこで、問題になるのが、実は、肉体の次元上昇だったりします。

既に、スピリチュアル系の人は、十分に意識は目覚めており、
しかも、このメルマガを購読しているレベルの人たちは、意識改革はそれほど必要ではないようです。

それより、今、一番、とりくまなければいけないのは、むしろ、肉体をライトボディ化するということ!

既にご存知のとおり、今後、5次元に上がると「半霊半物質の体」=「クリスタルボディ」=「ライトボディ」になる・・・、
というのは、なんとなく耳にしたことがあると思います。

「肉体」は「3次元の物質」ですから、波動が低く「5次元の物質」に比べると「荒く」「重たい」「物質」です。

また、現在の3次元で使っている「肉体」は「炭素系」のため、「酸化」しやすく、「老化」「腐敗」が必須。
そのため、寿命が短く、丁寧に使っても100年程度、死んだら燃えてしまい骨しか残りません。

ですが、地上で、すでに2、30年以上、生きてしまっていると、さまざまな「社会毒(化学物質、農薬、電磁波、放射性物質他)」にまみれていますので、
残念ながら、現時点では、相当、重い「炭素系」の肉体を保持してしまっていることになります。

そこで、アセンション的な一番の問題は、「波動」の低い「炭素系の肉体」は「5次元の高い波動」に持ち堪えられないということ。
どう持ち堪えられないかというと、簡単にいうと、これから起こりうる宇宙からの高次のエネルギー(フォトンベルトともいう)に対して、
重い肉体の波動のままでは、それらの高次のフォトンエネルギーを透過できず、「電子レンジでチン!」となった後のブロック肉のようになってしまうということです。

そこで、「波動」が高くても使える「身体」にする為に、「ケイ素系」を基にして造られる「身体」に変わることが必須なのです!

ケイ素系の体は、「肉体」より「波動」が高い為、「霊体」の特性に近くなりますが、「波動物質」の「物質」としての特性も持つ為に、
両方の特性を合わせ持つ意味で「半霊半物質の身体」と呼ばれています。

「ライトボディ」「クリスタルボディ」「半霊半物質の身体」etc、呼び方は違いますが、いずれも、新生ガイアに適応した、ハイブリッドな5次元ボディのこと。

どうやら、10月に入ってから、ライトボディ化が加速しているようです。

では、どうしたら、炭素系からケイ素系ボディにシフトできるのでしょうか?

ひとつは、肉体の細胞を「水晶化(クリスタル化)」すればよいということ。
そのために、水晶を水に入れて飲んでる人もいるようですが、
それでは、細胞レベルまでに浸透することができません。

そんなことをしなくても、もっと、効率的に吸収できるアイテムを今回ご紹介したいと思います!

その名もズバリ「ウモプラス」!

世界で初めての技術により、天然水晶石(純度99%のシリカ)を2,000℃で8時間以上かけて濃縮溶解させ、
価値ある成分だけを抽出した水溶性の結晶、さらにその結晶を溶解させた濃縮溶液です。

飲用するだけで、炭素系から、ケイ素系への変容を細胞レベルから促進してくれます。

しかも、「ウモプラス」には、もう一つ、アセンションに必須の「松果体」活性にも有効なのです!

脳には「松果体」といって、脳内ホルモンをコントロールする役目の器官があり、
細胞レベルでは、驚くほど「眼」に、特に網膜の細胞と構造が似ています。

この、眼になる可能性を秘めていた「松果体」は、ヨガでは実際に「第3の眼」と呼ばれており、
透視能力と関わりがあると言われています。

ちなみに、松果体には、錆びを知らない《ケイ素》(水晶の99%は「ケイ素)が多く含まれています。

水晶が身体や精神を癒してくれるように、松果体は、体内に備わった《眼》のごとく、
身体の司令塔として、様々なホルモンの分泌と関わって、身体の調整をしてくれています。

◆アセンションプチ講座・・・松果体を活性するための4つのポイント

古代エジプトの壁画に、「ホルスの眼」と呼ばれるものがあります。そのデザインは「松果体」を中心にした、
脳の部位を様式化したものとされています。

古代のエジプト人は、すでに脳の構造を知っており、
さらに、その脳の中でもどこが重要かをわかっていたのでしょうか。

松果体は、グリーンピースほどの小さな腺官で、クリスタル(ケイ素)と水でできています。
非常に小さな「腺」ですが、前述のように、体と心のバランスを担っている、とても大事なところです。
スピリチュアルな成長にとっても肝となる部分であり、この松果体が機能していると、
明晰夢を見やすくなり、感覚が鋭くなって想像力が高まる‥‥、
もっといえば、サイキックになるという研究もあるほどです。
それでは、この松果体をデトックスしてクリアにする簡単な方法を紹介します。

① 太陽の光をしっかり浴びる
日光浴をすると、瞳を通じて太陽光が松果体にダイレクトに届きます。
体内でビタミンDも生成してくれる太陽光は無料の万病薬とも言われてます。

② フッ素を避ける
ハミガキ粉などでおなじみのフッ素は、松果体を石化させるので避けましょう。
さっそく洗面所に行って、ご自身のハミガキ粉をチェック!

③ 瞑想をする
瞑想は、第3の眼(松果体)を開花させる第一歩です。毎朝15分、静かに座っているだけでも効果があります。

④ 酸性の食事→アルカリ性の食事
アルカリ性の食品の中でも、海草類、濃緑色野菜などがおすすめです。サプリメントでは葉酸がおすすめです。

松果体と同じ成分で強アルカリ性である水溶性珪素も、松果体との相性は抜群であり、
かつ体内に摂り入れやすいので、おすすめです!

普段の食生活では、なかなか「ケイ素」を取り入れることができませんので、
こうして効率よく、ライトボディに必要な栄養分を取り入れていきたいものですね!

無味無臭で、どなたでも、手軽に摂取OK!
私も、現在、愛用中ですが、以前よりも、体全体が軽くなり、仕事もかなり効率よくこなすことが出来ています(^.^)

★★★【ライトボディに必須!水溶性ケイ素濃縮溶液 UMOplus-ウモプラス- 】

水晶の中でも、純度99.9%のシリカ(水晶石)を1,650度で8時間以上かけて濃縮溶解させ、
価値ある成分だけを抽出した結晶を溶解させた濃縮溶液(液体水晶)の水溶性ケイ素濃縮溶液です。

<ケイ素(シリカミネラル)の働き>
私たちの体は大部分が水分、そしてミネラルで形成されています。
人体を形成している細胞内のミネラル成分は、大変重要な役割を担っています。
なかでも珪素(Si)成分は、骨、関節、血管、皮膚、毛髪、歯、爪などに多く含まれ、
生命維持に不可欠な必須微量元素です。
珪素は、腱やコラーゲン、血液、皮膚、髪の毛、歯や爪などの結合組織を丈夫にする働きをします。
ケイ素が不足すると、それらの結合組織が弱くなるといわれています。
人体やペット、植物に、また、地球環境の改善に、あらゆるものの無害化に活用できます。

ウモプラスは、水晶から抽出された水溶性ケイ素をはじめ、人体に必要な8種類のミネラルがイオン化したミネラル溶液。
野菜の農薬洗浄に使えたり、お風呂に入れると温泉みたいになる!?など、UMOにはいろいろな用途があります。

◎お料理に、飲み物に!
素材の味が引き出され料理がおいしくなります。
油も分解してくれるので、ヘルシーな一品に仕上がります。
ホットケーキなどとてもきめ細やかになって、いつもと焼き加減が違います。
コーヒーやお茶の苦みや渋みもとれてまろやかな味になります。また栄養成分の吸収率を高めます。

◎野菜、果物の洗浄に!
umo水は優れた浸透性で内部に浸透し表面だけではなく内部に入った農薬等の汚れまで排出洗浄します。
ミニトマトをumo水に浸しておくと、農薬が染み出して水が黄色っぽく変色します。

◎生モノの保存に!
魚介類など、特に腐敗しやすい生モノにumo水をスプレーすると、スプレーした所に細菌等が付着しにくいので、
腐敗を防ぎ鮮度を長く保ちます。umoを満遍なくスプレーして下さい。又、鮮度を取り戻しますので新鮮な美味しさになります。

◎古米がおいしい新米に!
米は収穫したときから酸化が始まり、精米するとその酸化する早さは数倍になります。
又米耕作、栽培する時必ず使用するのが農薬です。農薬は長期間茎から侵入し、
お米の中まで入っていきます。表面だけの農薬を落としても本当の農薬除去にはなりません。
umo水は米の中まで入る浸透力で除去し、同時に収穫したときから始まる酸化物質も除去し、
本当においしいお米へと変えてくれるのです。
umo水をお米のとぎ水に入れると、黄色の酸化物質や農薬等の悪い成分がでます。十分なすすぎ洗いをして下さい。

◎家庭風呂が遠赤いっぱいの温泉風に…
温泉水の中にH2SiO3(メタ珪酸)の成分が50mg/リットル以上入っていれば、温泉法(環境省)で許可する温泉となります。u
mo(SiO3)を湯水に入れますと、瞬時に水分子にある水素と結合し本物の温泉H2SiO3(メタ珪酸)になります。

◎観葉植物・活花の注水に
観葉植物の注水にumo水を使用すれば新鮮さを維持し寿命も延ばします。
また、生花は開花期間が長くなり、新鮮さがより長く持続できます。
更に、花瓶の水の悪臭が出にくくなりますので、水が減ってきたら追加するだけでより長く花を生き生きとさせます。
植物を活性化し寿命を延ばし、葉・花の色のツヤがよく、新鮮で自然な色になり、育ちも良くなります。

<ご購入はこちら 50ml 4320円> 
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000070

<ご購入はこちら 500ml 21600円>! 
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000071


2016年10月30日

放射性物質&重金属デトックスに【フルボンヌ(フルボ酸エキス)】店頭限定発売

残念ながら、日本が世界中の放射性物質のゴミ置き場になりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◾️経緯(いきさつ):
夢の放射能ゴミ捨て放題天国、ニッポン。
いつからこうなった??? 5日前です。
2016年4月28日正式決定。環境省大英断。
福島のこどもたちだけを被曝させてはいけない!!

「指定廃棄物
新処分ルール8000ベクレル以下で一般ごみ
毎日新聞2016年4月28日 12時23分(最終更新 4月28日 12時23分)
 環境省は28日、東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物に関し、放射性セシウム濃度が1キログラム当たり8000ベクレル以下に下がった場合は指定を解除し、一般ごみと同様の処分を認める新ルールを正式決定した。
」http://mainichi.jp/articles/20160428/k00/00e/040/236000c


日本、放射能物質、捨て放題、
廃炉の放射能ゴミ、9割は日本で処分。
ビッグビジネス。
「同社によると、廃棄物処理も含めた世界の廃炉市場は2030年までに2000億ドル(約22兆円)規模になるという。フレロ氏は市場の過半を占める日米仏英の4カ国を重要市場とし、低レベル放射性廃棄物の処理を中心に20年までに4億ドルの売上高をめざすとした。

 先進国では古い原発が寿命を迎え、多くの閉鎖・廃炉が見込まれる。原発の解体では使用済み核燃料から出る「高レベル放射性廃棄物」に加え、コンクリートや関連機器などの放射能レベルの低いごみも出る。【廃炉で出てくる低レベル放射性廃棄物は重量で全体の9割を超える。】
」http://www.nikkei.com/article/DGKKASGM15H7E_V10C16A4FF1000/

【写真】原発の廃炉が世界的に増えてくるため、
需要は、旺盛である。放射能ゴミの9割が日本で処分可能。

(FB北川高嗣さんの記事を一部抜粋掲載させて頂いております)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな中でも、生まれてきたからには、なんとしても命を全うしなければ、いけないのが人間の使命です。
そこで、このたび、そうした放射性物質や重金属、あらゆる”社会毒”を輩出することができる「フルボ酸」エキスを、販売開始することになりました!

<フルボ酸については以下の記事をご参照ください>
http://matome.naver.jp/odai/2135323825238432101 

今回、取り扱いを始めた、フルボンヌ(フルボ酸エキス)は、生命にとって必要な栄養素であるミネラル、アミノ酸、ビタミン、糖質をバランスよく含んだ純天然の高分子有機酸です。
人間に対する高い安全性を持ちつつ、高い抗菌、抗ウィルス、抗酸化作用を兼ね備えています。ご飲食物(水、コーヒーお茶、ドレッシング、アルコールなど)と混ぜてお召し上がり下さい。
またローションとして、顔、からだ全体にもご使用いただけます。

とりあえず、店頭販売からスタートしますが、ニーズが高い場合は、追って、オンラインショップにて取扱いも開始いたします。
また、只今店頭にて、50mlのお試しミニサイズも販売中!
こちらなら、2、3回分、飲めるサイズで540円です。

数に限りがありますのでお早めに!
500ml ¥4320 / お試しミニサイズ50ml ¥540円