駄天使のひとりごとTOPに戻る


2014年01月29日

2014年は銀河新年のはじまりのはじまり!

旧暦では、1月31日が、旧暦元旦&新月で、本当の意味での、2014年が始まります。
ですが、1月は、3次元的にも政治経済不安定や小規模地震の連発、宇宙レベルにおいても巨大太陽フレア発生等で、霊的に敏感体質の方にとっては、かなりキツイ1か月だったよう(汗)。
そういう、私も、かなりいろいろ影響受けまくりで、久しぶりに発熱したり、カラダが言うこと聞かなかったりで、なんだかイマイチな1か月でした。
まあ、最後のうみ出し期間なのかもしれません。
2014年は、もしかしたら、地球にとっても人類にとっても、大きな転換点になる可能性が高く、そういう時に、既存の価値観や、常識、社会通念に”とらわれ”たり、”呪縛”されている人にとっては、変化についていけず、大変な1年となるでしょう。
また、こういう激動期に一番強いスタンスとは、何も所有せず、身軽で、いつでも変化に対応できる”柔軟性”ではないかと思います。
私自身も、すでに、今生でやりたいことは、まあまあ、達成できたので、あとは、おまけの人生的な感じで、”楽しむ”ことを主軸に活動していければよいと思ってますので、別に、何かを手放すことに関しては、もはや恐れはありません。
また、活動拠点に関しても、こだわりがあるわけではないので、その時にピンときた場所にご縁があれば、そちらに移行していくかもしれません。
いずれにしても、”執着”することが、これから起きうる大変動期を乗り切るには、もっともリスクが高いような気がします。
いつでも、社会や他人から束縛されず、そして、もっとも重要なのは、自分自身を”自由に生かしてあげる”ということを忘れないように、2014年の宇宙サーフィンを楽しんでいきたいと思います!

<ステビア>非常に多様な抗酸化物質が活性酸素を除去
★【ORIVIS ステビア】「ハピネス タブレット」 
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000017

★【ORIVIS ステビア】「フォーチュン ジュース」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000018

★【ORIVIS ステビア】「フリーマ ナノテク化粧ジェル」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000019


2014年01月28日

政府が報道しない放射能の現実と対応策

うちのお客様で、先日、「食品と暮らしの安全」冊子の小若編集長の講演会に行かれた方から、その報告をメールでいただきましたので、シェアしたいと思います。お子さんがいらっしゃる方や、これから出産したい女子は、政府が報道しない今の現実的な状況を知るうえでもぜひご参考になさって下さい。(ご本人からメール引用許可済)

「嶋さんへ。
 こんにちは。
 一昨日生活クラブ主催の小若先生の放射能学習会テーマは
 何を食べる?という講座を受けてきました。
 ちなみに坂戸市で開催され0.1Vでした。(冷汗)
 もう国が発表している放射線量は信用なりませんね(苦笑)
 
さて、小若さんはウクライナでの低線量汚染地域(原発から大体100キロ、 200キロ)の地域の住民の健康被害を調査し、健康被害を軽減するための 生活改善活動をウクライナのタチアナ女史と行ったとの話を
 データを元にお話してくださりました。
 大体0.12svくらいの都市(日本でいうとほぼ首都圏)での大まかな健康被害は 足(足首、ひざ、太もも等)の痛み、頭痛、のどの痛み、
 自律神経失調症、鼻血が出る、かぜをよくひきやすい、かぜでよく学校を休むなどです。 身体の不調がなしという人はいなかったそうです。
 この中には子供も含まれます。 非汚染地域での学校の先生の話によると、チェルノブイリでの事故前と後では 子供の健康状況は違うそうです。 皆がそうではなくても、特に弱く生まれてくる子が多いそうです。


 そこで小若さんが行ったことは、線量の低い地域へ1、2か月保養と
 食品の改善、ミネラルの補給を行ったそうです。

 まず保養するだけでもかなり効果があるみたいです。
 次に食品の改善ですが、これは線量の多いきのこ、ベリー、川魚を
 食べるのをやめ、汚染の低い物を食べるようにしたそうです。
 あと、ミネラルの補給。
 これはどうやら朗報です。
 小若さんは不調を訴える子供に煮干、ヤキアゴ、昆布の粉末を配り、
 それをとってもらったそうです。
 すると不調が改善した子供がいたそうです。

 酷い子は四体不動児で足がエックス脚で歩くのもままならない小学生
 の子供が歩けるようになったり、頭痛で眠れず学校にも通えなかった子供が 頭痛が治まり眠れるようになった子供もいたそうです。

 まさしく私はステビア!と思いました。要はカルシウムやカリウム、ミネラル補給なんですね。

 とにかく食事から放射能を少しでも抜く、そしてミネラルを補給これだけでも 健康改善されるそうです。
 小若氏曰く、日本人は放射能とつきあっていくしかないから何らかの
 健康異常対策をとる方向に向かっていくべきと言っていました。

 ちなみに去年の夏、長女の友達が夕方日の落ちた頃公園に
 来るたびに1週間連続鼻血が出ていたそうです。
 日の落ちた夕涼みの時間に1度や2度ならともかく、
 単なるのぼせで鼻血が出るのかな?と思っています。
 その子のお母さんとはよく会ったりするのですが、
 買い物かごを見れば納得です。
 安いシリアル、牛乳冷や汗ものでした。
 我が家の長女は夫の実家で不覚にも姑から福島産の桃が
 出されてしまい(冷汗)食べたらすぐに鼻血をだし、
 慌てて私はすぐに手元にあったフラワーエッセンスでとりあえず
 対処し、今のところ鼻血はでていません が、頭痛や足の痛みは訴えてきます。(たまにですが)
 食事にも気をつけていますが、ステビア、フラワーエッセンスを
 使用していてもこの状態なので、何も知らない人は恐ろしいですね。

 私はまさしくステビアが救世主になるのは間違いないと思っています。
 そして、夫は放射能とは関係なく関東には長く住みたくない
 と言っているのでいずれ脱出すると思います。
 
 長々と書きましたが、読んでくださりどうも有難うございました。」

<ステビア>非常に多様な抗酸化物質が活性酸素を除去
★【ORIVIS ステビア】「ハピネス タブレット」 
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000017

★【ORIVIS ステビア】「フォーチュン ジュース」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000018

★【ORIVIS ステビア】「フリーマ ナノテク化粧ジェル」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000019


2014年01月24日

タイ王室御用達の奇跡のヒーリングウォーター【エムレット エンジェルウォーター 発売開始】

先日、ナプフリ講師の光田先生の治療院で、またまたメンテナンスをしていただきました。
そしたら、今度は、Oリングテストでβ線の影響を受けてることが判明しました(汗)。
ということで、私の体は、これまでの3回の治療において、アルファ線、ガンマ線、ベータ線のすべての放射線の影響をもれなく受けていることが発覚いたしました(苦笑)。
もちろん、光田先生は、その場で鍼でとってくれるので、もう大丈夫となりましたが、まさか、ベータ線の影響まで受けているとは!とちょっとプチショックでした。
といっても、以下の記事のように、ストロンチウムもすでに海にダダモレであり、それらが、水蒸気となって雲となり、雨になって降ってきたら、日本国内どこにいてもアウトな訳でして、私がこれだけ被ばくしてるってことは、まあ、そういうことですよ、みなさん(汗)。

http://www.minyu-net.com/news/news/0111/news10.html

東京電力福島第1原発の海側にある観測用井戸の水から高濃度の放射性物質が検出されている問題で、東電は10日、ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質の濃度がさらに上昇し、過去最高値の1リットル当たり220万ベクレル検出したと発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以前、「ブルーゴールド」という、水戦争の映画がありましたが、まさか、こんな形で水戦争に突入しようとは思いもしませんでしたね~(汗)。

<ブルーゴールド 失われた水の真実>
http://www.uplink.co.jp/bluegold/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうまともな水は、少なくとも日本国内からは採取するのが難しくなってくるので、海外の被ばくしていない地域から輸入するしかなくなってくるでしょう。
(もちろん、すぐにではないですが、時間の問題です)
八ヶ岳でさえ、今は、外資系企業が水の採掘地を争奪戦で買い占めているそうですから、どこにいても安全という神話は崩壊しつつあります。

わたしたちの住む地球は「水の惑星」と呼ばれ、表面の70%以上は水で覆われています。
私たち人間が受精卵とえして初めて地球上に、その姿を現すとき、水の占める割合は97%以上ほとんど水なのです。
ですが、今は、その受精卵さえ、危機にさらされている状態です。

光田先生の治療によると、私のすべてのアレルギーの根本的な原因は、母親の卵子時代の水銀だということです。
なので、受胎以前から、すでに様々な要因が始まっていることになりますね。

これから母になる人には、特に食事とお水には十分気を付けて頂きたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイ王室御用達の奇跡のヒーリングウォーター【エムレット エンジェルウォーター 1.5リットル&600mlサイズ オンラインショップ発売開始】

エムレット・エンジェルウォータは、愛にあふれるエンジェルが 「地球のみんなが健康で、幸せでありますように」と届けてくれた魔法のようなヒーリングウォーターです。
このお水はタイ国から届きました。 
タイ国では水事情により、水道水をそのまま飲むのではなく、 飲料水を購入している家庭が一般的です。
つまり、飲料水に対する意識が非常に高いとも言えます。 そのタイ国において、エムレット・エンジェルウォータは髙いブランド力を持ち、 市販の水の10倍近い価格で販売されています。
また、この水はタイ王室ご用達の水でもあります。

このお水はナノテクノロジーの特許技術であり、地球上のいくつかの地域で見られる、天然の癒しの水(ヒーリング・ウォーター)を再現するものと考えられます。 

<ロシアの科学者が開発した究極の波動水>

  ある山の湧き水が、その地域に住む人たちを健康にしていた驚くべき事実を発見しました。
その水を解明すべく、原子核物理学者であり、医者でもあるスミルノフ博士のチームに研究を委託しました。
 その結果、この水の水分子が通常では見られない特殊な結合をし、 非常に高エネルギーに活性化していることがわかりました。
博士は、何年もの研究と実験の結果、この水と同じものを創る技術を開発し、米国で特許を取得しました。この活性水効果は、世界中の注目を集め、著名な大学の研究室、病院、 科学雑誌などで取り上げられ、数十の研究発表が行われています。このテクノロジーを、MRET(分子共鳴効果技術)と呼び、世界に一つの特許技術となりました。


<おすすめポイント>
●逆浸透膜(RO)水 
●特殊波動技術を使用している
●安定したクラスター構造を持つ
●からだのすみずみまで浸透し、細胞を元気にする
●からだの代謝を高め、毒素を排出する (デトックス)
●不安やストレスを解消する
●ミネラル(他の情報)が入っていないため、波動水の希釈液としては最適

*このお水の売り上げの一部が被災地支援のために寄付されます。

<タイ王室御用達の安全&安心なお水「エンジェルウォーター」 ご購入はこちらから↓>
1.5ml 1本お試し→ http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=6030035

1.5ml×8本入り→ http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=6030036

600ml×16本入り→ http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=6030037


2014年01月20日

大麻取締法の本質的な意味

「大麻」というと「大麻取締法」をイメージする人が多いと思います。
また、「大麻取締法」のために、大麻栽培が規制されている、というのが一般的な見方ですが、大麻博物館館長の視点によると、真実はさらに奥深く、本当は、戦後すぐに100%大麻栽培が禁止された数か月後、なんとか、当時たくさんいた大麻農家の生計を”守る”ために、制定された法律が、本来の「大麻取締法」の立ち位置だったということです。
ですが、我々の時代になってしまうと、そんな背景があったことは露知らず、どうしても「取締法」という響きのニュアンスだけで、「大麻」=「悪いもの」というイメージを刷り込まれてきたのでした。
ですが、そもそも地球上の自然界に存在している植物を、人間ごときが”取り締まる”という概念がおかしい話であり、本来、自然界は誰のものでもなく、ただそこに”あるもの”です。
それが、大麻を筆頭に、ステビアなど、時の権力者に都合の悪い”植物”は、すべて汚名を着せられ、今まで封印され続けています。
ですが、これだけの情報化社会に突入したのですから、そろそろいい加減に「大麻=危険な植物」、「ステビア=危険な人工甘味料」という短絡的な思考からは、脱却すべき時期にきているのではないでしょうか。

また、戦後、急激に大麻農家が激減した理由の一つに、これまた「大麻取締法」を理由として挙げられますが、それもイメージ戦略のひとつとしてはあるかもしれませんが、館長が調べたところによると、ほとんどの大麻農家が、専業では生計が成り立たなくなったことが主な要因のようです。(これは、当時の栃木県が廃業理由を調査した結果からも明らかだそう)
なので、仮に、法律が改定されても、結局、新規就農する大麻農家が、今後、生計を成り立たせられるような産業構造をもう一度再構築しなければ、法律だけ改正されても、実態がついていかなくなるでしょう。
(しかも、大麻の農業は世間で言われるほど簡単ではありません。自然相手の仕事ですから、農業の素人がいきなり成功するのは難しいでしょう)
そんなわけで、麻糸産み後継者養成講座で、戦前の女性が誰でもあたりまえにできた糸産み技術を復活させて、法律よりさきに衣食住の当たり前の生活ベースに根付いていけば、おのずと、産業化されていくのではないかと思っています。
なぜなら、それだけ、国産大麻の布の機能が、他の素材に比べてダントツに優れているからです。(残念ながら、その布すら今や絶滅なので、この素晴らしさを肌で知っている人も皆無という状態です)
ヘンプは紡績で作られますが、大麻は、植物が生えている向きにそろえて糸産みしていきますので、その強靭さが異なります。
また、同じ大麻草でも、日本は、古来から神事で使用されていたのが大麻であり、清めと祈祷の象徴として、神の依り代として拝み奉られていたという歴史が、海外のヘンプに対する取り扱う際の意識が異なるということです。
ここが理解できてないと、いまだに、ヘンプと大麻の違いもよくわからず、混同してしまっている人が多いようです。
ですが、もはや日本国内の大麻農家は存続の危機に瀕しています。
やはり、日本人なら、まずは、日本国と大麻の関係性を見直してみるべきではないでしょうか。

3月スタートの17期は、久しぶりに日曜コース開催となりますので、お早めに!

<麻糸産み後継者養成講座第16期&17期募集中>
http://www.salon-angeli.com/archives/28.html


2014年01月16日

アナスタシア・ジャパン公式サイトにて、国産大麻糸「よりひめ」コラボ作品販売開始

ロシアで百万部突破、20カ国で出版した世界的ベストセラー「アナスタシア」の日本代理店の「アナスタシア・ジャパン」HPにて、国産大麻糸「よりひめ」と宇宙根源の振動を取り込むシベリア杉(シベリアまつ)のコラボペンダントがただ今発売中です!
「アナスタシア」は、私もすぐに読みましたが、久しぶりに心が震えた名著でした。そんな折りに、知人の紹介で、ご縁がつながり、コラボ作品が実現いたしました。

<日本おおあさ&シベリア杉のコラボシリーズ☆ゆい☆>
http://www.anastasiajapan.com/product-list/14

日本の精神と言われます日本大麻(おおあさ)と
宇宙根源の振動を取り込むシベリア杉(シベリアまつ)のペンダントを結ばせて頂きました。
一つひとつ心込めて作らせて頂いております。
肌に直接触れるように付けて頂き、いつもご一緒して頂ければと思います。お一人おひとりの宇宙を内面から感じ、愉しんでいただきますように。

・・・・・・・・・・・・・・
発売以来、大好評で、現在、制作が追い付かず在庫切れの状態のようで有難い限りです。
ぜひ素晴らしい高波動ペンダントを身に着けてみてくださいね!


2014年01月10日

植物の魂との向き合い方

2014年は地上の神聖植物復活にも力を入れていく予定です。
特に、大麻に関しては、”日本の大麻文化はかなり絶滅的な状況である”ということを、もっとしっかりと認知させていきたいところです。
ほとんどの人が、ヘンプと大麻の違いもよくわかっていない状況ですから、海外の大麻と国産の大麻からとれる精麻や、そこから加工していく糸の質まで、たどっていくと、やはり製品化したあとの、クオリティの違いは歴然としています。
やはり、海外のやり方は全体的におおざっぱであり、日本の伝統文化は、とても緻密で高性能なことが、実物を見てみると、よくわかります。
ですが、実際には、現在、大麻もヘンプもごちゃまぜに考えられており、また、海外で、どんどん許認可が降りているから、国内も大丈夫、という考え方はまだ甘いようです。
国内でも、最近は、鳥取や、北海道などで認可は降りていますが、どういう人がとっているかというと、ほとんど麻農業の素人の方が多いようで、免許さえ取れば、簡単に栽培できると思っている人も多いようですが、
これも、実際に少しでも農業に携わったことがある人であればわかるように、自然相手の仕事は、そう簡単にできるものではありません。
また、現在、麻農家を専業でしている農家も激減の一途をたどっており、栃木の麻農家(全国産業大麻の97%を占める)で、後継者がいらっしゃるのは、大森さんのおうちのみということです。
なので、一般人が、バブルだ、スピリチュアルだ、と騒いでいる間に、恐ろしい勢いで日本古来の麻文化は失われていたわけです。
また、最近では、大麻はフリーエネルギーにもなりえるといって、先進的な技術ばかりに目を向けてしまいがちですが、もちろん、それも重要ですが、失われていく伝統文化にも同じくらい目を向けても良いのではないでしょうか?
人間の特性として、目新しいものに食いつく、という習性があるので、致し方ないのかもしれませんが、やはり縄文時代から連綿と続いてきた、日本古来の麻文化も、何とか後世に引き継いでいきたいものです。
特に、麻糸産みには、フリーエネルギーのような華やかさは一切なく、至って地味な手仕事ですが、それでも、一度身につければ一生ものの技術となりますし、戦前は、盲目の方なども携わっていた仕事でしたので、年齢、学歴問わずできる仕事ですので、こうした日の当たらない分野にこそ、どんどん光を入れていきたいですね!
また、今年は、後世に残すためのテキストを発行する予定。
内容は、大麻博物館の館長が10年以上かけて、実際に現地に出向いて調査し、しっかりと裏付けをとり、実証できる内容を後世に残す、ひとつの歴史書、のような位置づけになればと思っています。
もともと、館長が、自分がいなくなった後に、何か書物として残しておくための記録が、たまたま2012年から始めた「麻糸産み後継者養成講座」のテキストとして使用されています。
ですが、麻は本当に多角的な要素を持つ植物であり、その歴史も魑魅魍魎で、ほとんどその真実が語られていないのが現実です。
ほとんどの人が、誰かから聞いたことをなんとなく受け売りで伝聞しているのが事実であり、その内容は、真実ではありません。
なので、館長のお話は、もしかしたら一般的に広く知られているストーリーとは、異なるように感じるかもしれませんが、博物館を名乗っていますので、すべてエビデンスがある情報となっています。
ただ、伝統文化の継承は、テキスト読めば誰でもすぐできる、という簡単なものではなく、少なくとも、麻糸産みに関しては、”実際に手を動かす”ということが大変重要になってきます。
ですが、現代人の特徴は、”情報を知れば、なんとなくできたような気がする”人が多いので、それが、”免許さえとれば、あとはどうにかなる”という幻想につながっているようです。

もちろん、免許も重要ですが、もっと重要なのは、大麻という植物の意識とどれだけ繋がれるか、ということです。

”植物は、人間をみていますし、人間を選んでいます。”

しかも大麻は、扱う人の魂の光と闇を、如実に表わしてしまうため、「大麻を利用して大儲けしよう」とか、「大麻を独占して有名になろう」なんていう気持ちをもったものなら、恐ろしい勢いで失脚していきます(苦笑)。

そういう意味では、とても人間に近い意識を持った進化した植物であり、こちらの度胸も試される植物です。

ですが、こちらが愛をもって宇宙と調和し、大麻の魂を尊重すれば、とても素晴らしいご縁や効果を発揮してくれます。

もちろん、こんなことを書いている私も、日々、大麻と向き合い、試されているわけで、そういう意味では、魂レベルの自分試し、としては、恰好のツールなのかもしれません。

ただ、幸いにして、「麻糸産み後継者養成講座」は安定して広まりつつあり、今年は、インストラクター養成や、後世に残る歴史的テキスト発行までは、何とか実現できそうなので、今のところは、麻の神様からは、及第点はいただいているようです(笑)。
これだけ人類を振り回す「大麻」という魔性の植物は、光と闇のコントラストがはっきりしていて、自分の魂をそのまま映し出す鏡のような植物なのかもしれません。
そこに多くの人たちが魅了されるのかもしれませんね。

<第16期麻糸産み後継者養成講座 受付中>
http://www.salon-angeli.com/archives/28.html


2014年01月09日

【草木染めのヘンプショーツ】「よりひめ☆ΘEA(セア)ショーツ <茜色&白色>」新発売

このたび、国産大麻糸「よりひめ」を使用したショーツが、オンラインショップでも発売開始となりました!

ΘEA(セア)とは、ギリシャ語で女神の意味で、丹田にあたる位置に国産大麻糸「よりひめ」の糸を配置して、丹田を守るようにデザインされています
女性にとっても最も大事な臓器である「子宮」を、温かみのあるヘンプ布で包みこんであげましょう。
また、サイド部分のみに、麻柄のゴムがついていますので、しっかりと腰位置でフィットしますが、そけいリンパは締めつけないようになっていますので、履き心地&シルエットも抜群!
パンツルックの際にも、おしりのラインを気にせず、もたつきもないすっきりとしたデザインです。
しかも、「よりひめ」の糸とコーラルピンクの布地は、保温&解毒効果がある「茜」の草木染め。
今までのオーガニック系下着は、ダサくてとてもじゃないけど身に着ける気がしないというおしゃれ女子でも十分勝負下着としても活用OKなハイクオリティなランジェリーです。 

<麻柄の意味とは>
古代から伝わる大麻柄には、神聖な意味があり、魔から守ったり、祈祷のエネルギーがあると言われています。
丹田は、生命エネルギーが宿る大切な場所。
また、ある秘教的な意味においては、丹田が宇宙とつながる場所という説もあります。
しかも、女性の子宮は小宇宙でもあり、新たな生命が宿る重要な場所ですから、 大切な子宮を守り、人生を歓びのエネルギーで創造するためにも、この位置に国産大麻糸を常に身に着けているとよいでしょう。

<オンラインショップより購入開始>
あかね色→ http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=6060070

白色→ http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=6060071


2014年01月08日

【2014 国際フラワーエッセンスコンファレンス お申込み受付開始(1月末まで10%オフ!)】

今年の5月2日~6日に、約13年ぶりに日本で、「国際フラワーエッセンスコンファレンス」を開催する
大イベントが開催されることになりました。

国際フラワーエッセンスのコンファレンスは、1990年にフランスで開催されて以来、
各国で開催されてきましたが、今回は、その中でも最大規模となるビックイベント!

テーマも、震災後の日本ということで、「生命ある地球との調和と共生~一人ひとりの生き方が地球を元気にする」。

場所も都内ながらも自然あふれる多摩市にある「多摩永山情報教育センター」となります。

私自身は、このフラワーエッセンス療法に魅せられ、早10年以上たちましたが、
未だにこのシンプルでありながらも、ダイナミックに変容をもたらす自然界の癒しのすごさに、
全く飽きることなく天職として探究し続けています。

そこで、ぜひ今年の5月に開催されるコンファレンスには、多くの皆さんにご参加いただきたいと思っています。

何しろ、世界中のプロデューサーさんたちが、一同に介する機会は、これで最初で最後といってもよいでしょう。
また、日本で開催されますので、通訳もつきますので、安心です。


コンファレンスでは、各プロデューサーによるスピーチやワークショップの他、体験コーナーでの無料カウンセリング、
ダウジングやOリングを使ったエッセンスの選び方などを知り、楽しむことができます。

また、日本国内の医師やヨガティーチャー、国際中医師、アロマセラピスト、心理カウンセラー、占星術家など、
フラワーエッセンスを愛する専門家が集結。医療やセラピーの場で、どのようにフラワーエッセンスを使われているのか、最新の情報を入手することも可能。
  
そして最終日には、参加者全員でエッセンスを作るという、記念すべき催しも。そこで作られたエッセンスの売上は、寄付などに使われる予定。
また、各プロデューサーと話す機会も設けられているそう!憧れのプロデューサーさんたちと直接会話できるチャンスです。

もちろん、私も参加する予定ですので、是非、興味のある方は、下記をご参照ください。

<2014 国際フラワーエッセンスコンファレンス>
http://www.natureworld.co.jp/user_data/IFEC_A3_1.pdf

★参加予定プロデューサー

PHIエッセンス Andreas Korte氏

パシフィックエッセンス Sabina Pettitt女史

ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ Tanmya氏

アラスカンエッセンス Steve Johnson氏

パワーオブフラワーヒーリングエッセンス Isha Lerner女史

インディゴエッセンス Ann Callaghan女史

アクアイグネア Sandre Epstein女史

オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス Ian White氏

スピリットイン ネイチャーエッセンス Lila Devi女史

ハワイアンエッセンス Jane Bell女史

ラブズアルケミーエッセンス Sky Shayne Innes女史

アンジエリックエッセンス Ruth Joy女史

ホワイトウイッチ Lucy Cavendish女史

動物保護士 Maryanne Campeau女史

【開催日時】
2014年5月2日(金)~6日(火)

【開催場所】
東京都多摩市諏訪の
多摩永山情報教育センター

【参加費用】
☆5日の通し券 
69300円

☆2日券+オープニングセレモニーデー(2日) 
52000円

☆2日券
46000円

☆1日券+オープニングセレモニーデー(2日) 
35000円

☆1日券
28000円

★1月末まで10%オフにてお申込み可能となりますのでお早めに!!
アンジェリ経由でお知りになられた方は、以下の専用お申込みフォームをご利用くださいませ。

<アンジェリ専用お申込みフォーム>
http://www.shop-angeli.com/img/index/IFEC_Application.pdf


2014年01月06日

ステビアでスリムアップ!

昨日は、都内で開催されたステビアの勉強会に参加してきました。
そこでの最新発表は、ステビア発酵エキスを飲用1時間後に、被験者全員の中性脂肪がなんと20%低下し、血糖値も10%低下したということでした!
しかも、試験管内のデータではなく、今回は、人体実験したそうで、こうしたデータが出たのは、おそらく世界初ではないかとのこと。
確かに、体験談の中に「ステビアを飲んで体重が減った」という声が多いのは、もしかしたら、この中性脂肪の低下作用によるものなのかもしれません。
また、このデータを出したのは、私が取り扱っているオリヴィス社のものですが、
今年は、発酵エキスだけでなく、農業、畜産、地球環境などにも力を入れていくそうです。
http://www.steviaworld.co.jp/stevia.html

以前にも書いていますが、ステビアの特質は、とても大麻と似ていて、医、食、農業、畜産、オールOKな植物ですので、大麻が解禁されるまでの間、十分、大麻の代わりになりえる神聖な植物です。
しかも、ステビアに関しての研究論文は、すでにたくさん発表されているにもかかわらず、ここまで隠ぺいされているのは、それだけ石油化学産業にとっては、脅威であり、”知られては都合が悪い”という、一部の人間のエゴにより、危険な人口甘味料という汚名を着せられているだけです。
早く、もっと多くの人が、上記のバイアスに気づいて、ステビア植物の真実を知ってほしいと思います。
そのためには、まずは、自分が試して体感することが、その人にとっての真実となるでしょう。
昨日も、たくさんの体験談を聞きましたが、印象的だったのは、「病気のデパート」のような方が、ステビアエキスを欠かさず2~3年以上飲んだら、ほぼすべての症状が緩和したという話。また、体重もかなり落ちたそうです。
ま、今回の報告で、中性脂肪を低下させるチカラが半端なくあるようなので、お正月に食べ過ぎた人も、スリムアップ効果を狙って、ステビア元年デビューしてみてはいかがでしょうか?

<ステビア>非常に多様な抗酸化物質が活性酸素を除去
★【ORIVIS ステビア】「ハピネス タブレット」 
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000017

★【ORIVIS ステビア】「フォーチュン ジュース」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000018

★【ORIVIS ステビア】「フリーマ ナノテク化粧ジェル」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000019


2014年01月01日

2014年から始める地上女神化計画!本当の女性として今を生きるには…★

あけましておめでとうございます。
2013年に式年遷宮も終了し、いよいよ地上での陰陽統合の時代となりました!

また、そこには、地上で半数をも占める、今を生きる女性たちが、本当の自分の魂レベルでの生きるチカラを取り戻して、”地上女神”として自分自身を生きていくことが、新しく訪れるみずがめ座の時代のもっとも重要なキーポイントとなります。

支配・コントロール・抑圧で牛耳ってきた2000年にわたる男性性の時代は、いよいよ終焉を迎えざるおえませんが、残骸勢力の最後のあがきは、まだまだ続く模様です(汗)。

これから3次元的には、激動の変化の時期を迎えますが、ここであきらめてしまっては、せっかくこの時代に転生してきた意味がありません。
ですから、今一度、2014年現在に女性として生まれてきた意味を、もう一度、魂レベルで再確認してみませんか?

歴史をたどってみると、古来、女性は生理中は不浄だからと、神社参拝が禁止されていた時代もあったそう。
そんな長い歴史の積み重ねで、女性であるだけで、不浄、男性より下、自己卑下、という刷り込みが、女性の集合無意識的な概念の中に、しっかりと奥深く潜在意識の中に蓄積されてしまっているようです。
ですが、宇宙の摂理から言えば、女性だけに月の満ち欠けと共に毎月訪れる浄化作用が生理なだけであるので、本来は全く不浄ではないのです。
それどころか、女性だけが子宮という生宮(いきみや)を持って生まれ、天のエネルギーを無条件に受け入れられるカラダを生まれつき持っているのです。

そんな女性を潜在的に畏れた男性が、女性を卑下することで、地位を下にしてきましたが、その裏を返せば、女性のパワーが怖かったということにすぎません。

太陽の陽のエネルギーを、地球という陰の大地が無条件に全てを受け入れ、あらゆる生命を地上で育んでいます。

また、そこには、命を結実させる潔さも兼ね備えているので、太古の昔から”大地母神 信仰”が有ったというわけですね。

ですから、これからいよいよ、本来の神ながら(カンナガラ)の道=母の道、に原点回帰していくことでしょう。

そんな、ダイナミックな時代の転換期に、日の本の国に女性として生まれてきたわけですから、その可能性は計り知れないものがあります。
そろそろ、女性であることを卑下するのはもうやめにして、歩く御宮でもある女性がそこにいるだけで、女性一人ひとりがパワースポットになれるくらいの輝きをとりもどしていきたいものです!

【女性性人気NO.1】ラブ&セクシャリティ度を高めてくれる魔法の媚薬☆ フィンドホーン 「エロス」
 
人を愛し、はぐくむために、パートナーを愛するために、まずは自己受容を可能にする。
リラックスして、楽しみ、自分の体に耳を傾ける。触れ合う感覚と繋がる。 

http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=1100101