駄天使のひとりごとTOPに戻る


2013年01月24日

2013年から始まる地球再創造

2012年12月21日の話題の冬至も、特に騒がれていたようなヌルゾーンや光の12日間のような特別な現象は起こらず、淡々とじつにあっけなく過ぎ去りましたね。

精神世界の本や、宇宙系のチャネリング本では、10年以上前から、
2012年の冬至に、地球は5次元にアセンションして、光の星になる、というような記載がされていましたが、それは、どうやら、10年前のアカシックレコード上の予定であり、実際は、地上の人類の意識があまりにも遅すぎて、一斉アセンションの予定には間に合わなかったというのがどうやら真相のようです。

もしくは、地上の人類の集合無意識が、まだ3次元での学びを望んでいたので、その大多数の信念体系が強固に3次元の維持を支持し、結果として現実化したともいえるでしょう。

いずれにしても、2013年の1月現在においては、昨年と変わらない日々が毎日続いているように思えます。
ですが、実は、地球(ガイア)の意識レベルは、5次元に既に移行しているようです。

ですから、今、順調にアセンションしている人であれば、肉体は3次元でありながら、意識は5次元にアチューンメントしている状態といえるでしょう。

おそらく、現在、体と魂が、どうもちぐはぐしている、もしくはズレを感じている人も多いのではないでしょうか?
特に、地上に30年以上滞在している人達は、肉体の振動数がかなり重くなってきていますから、これからは、小食にして、体内に蓄積されている毒素を、しっかりデトックスしていく必要があります。

また、2013年以降は、いまだ人類が体験したことのない再創造の時代に突入していきますので、
前例や過去の統計やデータは全くあてにならない状態となります。
アカシックレコード自体が、既にパラレルなっているので、これからは、どんなに有名な霊能者であっても、未来予測は不可能となるでしょう。

それだけ、混沌(カオス)の領域に、いよいよ地球が突入したことになりましたが、心配は無用です。

それは、どんなに外側が混沌(カオス)になろうとも、もしくは、荒れている世界のように見えても、常に、自分のハートの中心と繋がっていれば、安心感を保つことができます。
ですから、これからの時期を乗り切るコツは、他人や周囲の意見に頼るより、自分の魂の声に素直に従うことが、最も安全に3次元航海を乗り切るコツとなります。

そのための助けに、フラワーエッセンスが大活躍することでしょう。

なぜならば、アセンションは、地球と同調すること、が何より大事だから。
その地球から生えている、お花や植物の意識が詰まったフラワーエッセンスを飲むことで、結果的に、地球の意識と常に同調し続けていくことを助けてくれるでしょう。

2013年も、地上で、人生という名の花を、目一杯咲かせていきましょうね★

<アルケミーエッセンス「ソウルアルケミーエッセンス」の詳細はこちら>