駄天使のひとりごとTOPに戻る


2010年11月23日

火山パワーで大爆発?!ブッシュ「マウント・ピナトゥボ」エッセンス

この度、オーストラリアブッシュの人気シリーズ「ライトフリークエンシーエッセンス」の7番目でなんとラストのエッセンスとなる、「マウント・ピナトゥボ・エッセンス」が新発売されました!
イアン曰く、ライト・フリクエンシー・シリーズの中では最も波動が高いとのこと!

ピナトゥボ山はフィリピンのマニラ北方90キロにある火山。
1991年6月、4世紀以上の沈黙を破ってピナトゥボは大噴火を起こし、50億立方メートル以上の火山灰、ガス、軽石など火砕物が噴出しました。噴火によるマグマ流は高さ34キロメートルに達し、幅400キロ以上にわたり、何百万トンの二酸化硫黄が空中に放出され、その後数年間世界中の気温が低下することとなりました。この噴火は1883年クラカタウの噴火以来、成層圏に達する最大のもので、20世紀中でも二番目に大きな火山噴火となり、800人以上が犠牲になり、10万人以上が家を失いました。

イアンは、ラストのエッセンスとして、フィリピンの火山でエッセンスを作るようにガイドからメッセージを受けていたそうです。フィリピンのエネルギーは最も汚れがなく、このエッセンスに必要な特質にアクセスするには最適だとのこと。そして、何より重要なのは、溶岩が流れる火山ではなく、火砕流の火山でなければならなかったため、ピナトゥボ山が選ばれました。
何故なら、溶岩は固体としての形態で、一方、火砕流は最初流体で後に固体になるからだそう。

つまり、2012年以降、私たちは新しい段階に入り、そのエネルギーは自由のエネルギーであるために、私たちに必要なこのエッセンスは、この自由のエネルギーを根付かせるために流体でなければいけない必要があったそうです。

またフィリピンという国のエネルギーは自分を守るための巧妙な装いのエネルギーをもち、フィリピン人は、他人から攻撃されずに、世間に受け入れられるような仮面を被ることによって身を守っています。
一見、それは無害に見えるので他人から攻撃を受けることはありませんが、その裏には不安定、怒り、汚職、恥がかなり溜まっています。(日本もかなり近いものがありますが・・(汗))

従って、マウント・ピナトゥボ・エッセンスは、ブロックや防御を進んで手放し、この時期に地球に流れ込んでいる宇宙の力を私たちが受け容れ、同時にそれとバランスを保つことが出来るようにしてくれます。

また、このエッセンスは、上記のような抵抗を強い力で解放する力を持っており、まさに爆発的効用があります!身に着けた仮面や外装、変化への抵抗は取り除かれ、火山のように爆発し吹き飛ばされるかもしれません。あるいは、このプロセスは外側が地すべりのように崩れ落ちて内側の核が現れるように、穏やかに起きるかもしれませんがいずれにしても、かなりパワフルなエッセンスといえるでしょう。

このため、イアンは、人によって必要であれば、マウント・ピナトゥボ・エッセンスを飲む前に事前にはホワイト・ライトのウォーター(水)を使って過去の感情を表面化させ、事後にはアース(地・土)を使って安定させることをおすすめしています。
いずれにしても、超強力なエッセンスであることは間違いないようです!!

主な効果は以下の通り。

*「直観力を高め、地球の内なる鼓動につながり、これから起こる出来事への洞察を得られるように。
それにより自分がどこにいるべきなのか、何が安全なのかわかるように。
*グラウンディングを助け、センタリング(自分の中心にいる)することを助けます。
*宇宙のエネルギーに同調し、その流れに乗られるように。
*世の中に適合するためにかぶった仮面を外し、本当の自分・真の愛そのものである「わたし」を表に出せるように。
*唯一無二である自分の本質に定着し、自分の内にしっかり根を下ろすことができるように。
*無知な状態から叡智へと向かう旅を歩み、最高の波動を放つ存在になれるように。

自分の中の滞っているマグマを噴火させたい方にはおススメのエッセンスです。

<オーストラリアブッシュ 「ライトフリークエンシー <マウント・ピナトゥボエッセンス>」の詳細はこちら