駄天使のひとりごとTOPに戻る


2010年09月18日

ハートスピリットエッセンスで恐れの中に飛び込もう!

9月8日の新月から、来週の秋分23日の満月までは、宇宙的にもまたまた大きな変容の流れがきているようです。
特に23日秋分の満月の日は、月と木星と天王星が魚座で重なるトリプルコンジャクションの日。この時期の感情エネルギーは活発で、人によっては、理想と現実とのギャップに、怒りや不満を感じることもあるようです。

それらをうまく回避するために、木星と天王星が魚座に戻ってくる、この時期は、魚座の意味する「癒し」や「インスピレーション」「夢やロマン」「芸術」「スピリチュアル」なものに意識を向けてみると、幸運の流れに乗るきっかけになるかも。

特に、魚座のテーマは「境界線をなくして、色々なものと同化すること」や「多くの人と共感&同調して、世界を広げること」。

従って、現状打破を望むなら、意地を張って孤立したりアウトローになるよりも、周囲の意見の中から共感できるポイントを見つけて、人と協力したり助け合いながら、上手に物事を進めていくことが大切な時期となります!

そこで、上記にピッタリなエッセンスといえば、パシフィックエッセンスの「ハートスピリットエッセンス」

コミュニケーションを円滑にするためには、まずは、自分のハートを開くことでしか、他人とうまくコミュニケーションをとることはできません。
そのためには、過去の恐れは一端横に置いておいて、今、目の前にいる人に対して、勇気を持って100%ハートを開いて体当たりしてみること!
これに尽きます!恐れを感じたときこそ、その相手と向き合って、その恐れの感情を感じて味わいつくしたときに本当の意味でのハートの平穏さを感じることができるのです!!!(逃げていてばかりではかえって逆効果。更に次から恐れが増幅してくるでしょう(汗))

★【ポイント2倍♪】パシフィック 「ハートスピリットエッセンス」

ハートスピリットのエッセンスは、古いハートの痛みを取り除き、「ハートのスピリット」を心の底から抱きしめるための勇気をくれます。
また、私たちの神なる部分を抱きしめ、光を放射するための力を与えてくれます。
「ハートのスピリット」とは、愛であり、光であり、笑いであり、喜びです。
さらには、平和であり、容認であり、抱擁であり、受容であり、慰めであり、安らぎであり、情熱であり、寛容さであり、恩寵であり、インスピレーションです。

・・・定番中の定番エッセンスですが、ハートは7つのチャクラでも最も重要ポイント。秋からのコミュニケーション円滑アイテムとして、取り入れてみてはいかがでしょうか?


<パシフィックエッセンスのハートスピリットエッセンスの詳細はこちら


2010年09月17日

言霊でミコトモチ(使命)を知る方法

9月はマヤ歴トライアルセミナーから始まり、古神道のワークショップも開催。
ネイティブインデアンのアイアンイーグルからの流れで、自分自身のルーツを見せつけられる日々の連続!

そのとどめともいえるのが、先週開催された「言霊による岩戸開き~言霊修道士養成コース」&「古神道茶話会」&「龍笛グループレッスン」でした!

アセンションには言霊が重要なポイントになってきます。

何故なら、言葉とは「生命」そのものであり、宇宙全体を構成しているものだから。
そして、自らの深奥からの、その魂からの、 その生命からの響きそのものが、「言霊」。従って、今の世の中が荒廃している原因の一つとして、言葉の乱れが世の乱れに影響しているとも言えますね。

「言霊による岩戸開き~言霊修道士養成コース」では、頭で考えずに、心に降りてきた言霊をただ発するという”行”を行っていきます。実は、このワークは、日本古伝の秘法だそう!

講師の矢加部先生曰く、
「この 神の想い(美言-ミコト-)である 「言霊」を、自由に、自在に発することが出来るようになる時、私たちは、今、この時、この場所に、『何故。自分が存在しているのか』 『そのミコトモチ(使命)は何なのか』を 思い出していくことが出来るようになっていくのです。
それは、自らの開霊(ミタマヒラキ)……
そして、宇宙のさらなる 岩戸開き……
古来より、人間が神の位に上るには(神であったことを思い出すには)、言霊が自由に出せるようにならなければならないと言われてきました。」

「言葉による禊ぎによって 過去の古い囚われ(トラウマ等)が解き放たれ、 やがては内在する一霊の神扉が開かれていき、 神の想いの言霊が、求むるに従い泉のごとく沸き出で、それとともに、内なる真我がより発顕していきます。
そしてその言葉は、意図せずして「神の宣り言」となり、メッセージ性の高い和歌が降りてくるようになり、事の吉凶などもふと分かるようになっていくことにもなります。 」
とのこと。

確かに、最後は和歌のような不思議な言葉が自分の口から次々出てきたのには本当に驚きました!

言葉とは「光透波」とも言われるように、発信者の想いである、魂が発する光を透過させるバイブレーションともいえるでしょう。その特定の周波数をもつ「大和言葉」を美しく解き放つことが、日本人の急務かもしれません。

また、古来の日本人というのは、物事を判断するときに、現代のように「善・悪」で判断したのではなく「美しいか、美しくないか」で判断していたそうです。

これは、いみじくも、前々回のメルマガでお伝えした中矢伸一さんのエッセイに書かれていたある宇宙存在の言葉と全く同じですね!

「「美意識」とは「宇宙の進化に貢献すること」。
 それが宇宙での”美しい”という定義。
 すなわちその人の言葉や行動、表現形態などが
 宇宙の進化に何らかの形で役立つ時、
 それは美しいということになる。 」
(ザ・フナイ8月号 「大激変のタイムラインを読む」中矢伸一著より抜粋)

「善・悪」「勝・負」「正・負」etc・・などは、この地球だけの2元性のトリック。
これからアセンションの時代はこれらを超越した1元性への時代へと大きくシフトしていきます。

そして、人間を越えた超人になるためには、霊主体従になって、魂(産霊~ムスビ)を体(形霊~カタダマ)で表現し、地上天国を形成していくこと。
これこそが、「神ながら(カンナガラ)の道」といえるでしょう。

地上天国への道のりはまだまだ険しそうですが、うれし!たのし!で乗り切っていきましょう♪

<古神道言霊修道士のWSの詳細はこちらをクリック


2010年09月06日

言霊で岩戸を開いてアセンション「古神道ワークショップ」開催決定!

アルケミーエッセンスの「日本の神様シリーズ」でもなじみの深い古神道。
今回は、古神道の中でもアセンションのキーポイントとなる言霊のWSを開催します。
そのほか、龍笛グループレッスンや気軽に参加できる「古神道茶話会」も開催決定!
京都在住の先生をお迎えしてのスペシャルレッスンです♪

【言霊による岩戸開き~言霊修道士養成コース <初級> 】
~言葉は神なりき  神なる言葉を称えまつれば 我もまた 神の子と成るなり~

そう、神の想いが「言霊」であり 神とは、命-ミコト-……美言(みこと)なり。
言葉とは「生命」そのもの。自らの深奥からの、その魂からの、 その生命からの響きそのものが、 「言霊」なのです。この 神の想い(美言-ミコト-)である 「言霊」を、自由に、自在に発することが出来るようになる時、私たちは、今、この時、この場所に、『何故。自分が存在しているのか』 『そのミコトモチ(使命)は何なのか』を 思い出していくことが出来るようになっていくのです。
それは、自らの開霊(ミタマヒラキ)……
そして、宇宙のさらなる 岩戸開き……
古来より、人間が神の位に上るには(神であったことを思い出すには)、言霊が自由に出せるようにならなければならないと言われてきました。
このワークでは、日本古伝の秘法に則り、言霊を伊吹かせていくことにより、自らのさらなる開霊(ミタマヒラキ)を楽しく行っていきます。
また、この古伝の法は、誰でも容易に、開霊(ミタマヒラキ)の方法を習得することができるシステムになっています。。
(一回のワーク約4時間。計12時間(3回)で修了)
そのプロセスの中で、言葉による禊ぎによって 過去の古い囚われ(トラウマ等)が解き放たれ、 やがては内在する一霊の神扉が開かれていき、 神の想いの言霊が、求むるに従い泉のごとく沸き出で、それとともに、内なる真我がより発顕していきます。
そしてその言葉は、意図せずして「神の宣り言」となり、 メッセージ性の高い和歌が降りてくるようになり、事の吉凶などもふと分かるようになっていくことにもなります。
ついには、“言即事”となっていくのです。。
しかし、このコースはあくまで、 自らの開霊(ミタマヒラキ)、真我一体のうれしたのしの境地を求めていくことが本質です。
それはまた、神ながらの道の、祈り合い、称え合いの道でもあり、 宇宙の生成化育に寄与していくことにもなるのです。
皆さまとともに、さらなる岩戸開きを うれしたのしで行ってまいりましょう。。。

◆日時:9月12日(日) 12:30~17:00
◆場所: 横浜市港北区日吉本町3-3-8-102 アンジェリサロン内 
◆講師:矢加部 幸彦
◆料金:15,000円
◆その他:リラックスできる服装

★このワークは、「言霊修道士養成講座」(全3回コース 計12時間)ともなっており、3回を修了すると、「言霊修道士(初伝)」の称号が与えられます。(修了証を発行いたします)
☆今後、定期的にこのコースの第2回、3回を、開催して参ります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    <主なワーク内容>
・言霊について
   古伝の秘法「コゴトの神法」について
・禊ぎの方法 
    古伝振り魂 伊吹(呼吸法) 等
・真澄鏡修法
    天地産霊(むすび)の法を体得
・言霊発顕修法
    鎮魂呼吸
    一言廻し
    二言廻し
    三言廻し
    五言廻し
    歌垣
    言霊の舞
    メッセージを降ろす

*上記の秘法を積み上げ方式により、3回(一回4時間の計12時間)修法していきます。
☆今後、定期的にこのコースの第2回、3回を、開催して参ります。
*言霊修道士の資格体系
・言霊修道士(初伝) 
「言霊による岩戸開き~言霊修道士養成」講座 (3回コース 計12時間) を受講していただくと、授与いたします。
・言霊修道士中伝(言霊修道指導士)
☆言霊修道士養成講座のワークショップを開くことができます。
「上記 初伝コース」受講者で、指導士養成講座を受講修了し、一定の要件を満たしたもの(お問い合わせ下さい)。
・言霊修道士上伝(言霊修道教師)
☆言霊修道士(中伝 言霊修道指導士)の養成ができるようになります。
「上記 中伝」の資格を有するもので、一定の要件を満たしたもの(お問い合わせ下さい) 。
・言霊修道士奥伝(言霊司-つかさ-)
    (お問い合わせ下さい)

◆講師紹介
矢加部 幸彦 
1957年 福岡生まれ 京都在住 セラピスト 神道音楽家 古神道修道士

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中)人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。大学卒業後、製薬会社に入社。人材開発部門にて、人材育成に関する企画、運営、講師を担当する傍ら、企業内カウンセラーとして、来談者中心療法、交流分析等を通じて人間の研究を深めていく。また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。古神道、陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、現在は豊富な臨床経験とあわせて独自のメソッドを確立し、魂の成長と進化をサポートしている。(古雅楽の会の楽人でもあり、龍笛と神樂笛を嗜む。)
最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

佐々木将人師 神明塾門人
大宮司朗 師 玄修会門人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【龍笛グループレッスン 】

龍笛奏法の基礎を学び、自由に感じたまま、ご自分の音霊を息吹かせることができるようになることを目指します。
龍笛の音霊を通して、宇宙,自然、そして自分自身とより深く繋がっていくことを楽しみましょう。

◆講師:矢加部 幸彦
◆日時:9月14日(火) 13時30分~15時30分 ※13:15~受付
◆参加費:3,000円
◆会場:アンジェリ
◆その他:練習用樹脂制龍笛5,250円別途。
※参加費をご入金の際に、5,250円をあわせてご入金下さい。
※9月6日以降にお申込みされた方におかれましては、
お手数ですが、下記「武蔵野楽器」さんより、各自ご購入下さい。
通信販売ですと、東京都近くにお届けの場合、2、3日かかります。
 「武蔵野楽器」 http://musashino.gagaku.net/ 

◆講師紹介
矢加部 幸彦 
1957年福岡生まれ。京都在住。セラピスト 神道音楽家 古神道修道士。
幼少の頃より、武道を通じて人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。
大学卒業後、製薬会社に入社。人材開発部門にて、人材育成に関する企画、運営、講師を担当する傍ら、企業内カウンセラーとして、来談者中心療法、交流分析等を通じて人間の研究を深めていく。
また、セラピスト、古神道、陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、現在は独自のメソッドを確立し、魂の成長と進化をサポート。
古雅楽の会の楽人でもあり、龍笛と神樂笛を嗜み、各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 古神道茶話会 】

日本の古代の叡智を これから知ってみたいという方たちに 分かりやすく矢加部氏より 笑いを交えつつ、お茶とお菓子とともに和やかなひとときを♪
とても深いお話ですが、 軽やかな場です♪(^ω^)
よかったら古の知恵をともに わかちあい、語らいませんか☆
◆ 神ながらの道とは
 ・美しき大和心
 ・ 神社などでの神拝作法について
 ・ 神々(宇宙)と響き合うための神拝作法
 ・ 日常での神様とのお付き合いの仕方
 ・ 神々の祝福を賜る方法
◆ 禊(心、身体、魂の浄化)の方法
 ・ 日常でも簡単に出来る場(部屋、住居等)の整え方
 ・ 禊の方法
 ・ ストレス(古いエネルギー)の解放
 ・ 清明水の作り方
 ・ 心身のバランスを整える  
その他、簡単な古神道行法の体験
質疑応答
◆講師:矢加部 幸彦
◆日時:9月14日(火) 16時00分~18時00分 ※15:45~受付
◆参加費:3,000円
◆その他:神道や日本の神様について、今のスピリチュアルな視点からのお話をお茶と共に楽しい時間を過ごしていきます。 

<お申込み先 天の椿 http://amanotsubaki.shop-pro.jp/?pid=23115920 


2010年09月03日

恐れることを恐れるな!コルテのイルカエッセンスで人生の波に乗る

9月の「チベット体操ワークショップ」のテーマは「アンチエイジング」。
アセンションの重要な一つのトピックでもあるので、いつものごとく、実験のために体を張って、
アンチエイジングの人気商品・コルテの「フォーエバーヤングエナジーバランサー」をずっと飲んでいました。そして、昨日ようやく終了!結果はどうかというと・・・?!

★コルテPHI 「フォーエバーヤング エナジーエッセンス」
・永遠の内なる若さ、という感覚を与える。
・年負うことへの恐れを手放す助け。
・身体のエネルギー的な活力を与える(感情と精神を再びつなげる)。
・内なる美を光輝かせる。
・インナーチャイルドとの統合を助け、いつも若々しくさせてくれる。

・・・結果的には、しばらくお休みしていた、スポーツクラブに再入会決定!
そして、美白用のよいナボカル新発売化粧品や良いサプリとの出会いありで、かなりしっかり効果を実感♪またよいエステティシャンとの出会いにも恵まれ、いつもよりお肌のお手入れも念入りになりました。

全般的には、若返るためには、今、何をどうすればよいのか、という情報やアイデアが沢山引き寄せられてきました!

ですが、説明文の最後の一文にあるとおり、インナーチャイルドとの向き合いも・・。
自分の中での「年をとることへの恐れ」を手放すことが、潜在的にどうやら必要だったようです。
まだまだ自分の中に潜んでいる「恐れ」の種をまたひとつ発見したのでした。

人間である以上、「恐れ」の感情が全くない人はいません。
というか、「恐れ」の感情が皆無だったら、極端な話、死をも恐れなくなって、嫌なことがあったら、すぐに自殺してしまうでしょう。そういう防御線の意味もあり、生きてる限りは、「恐れ」の感情はなくなることはないので、死ぬまでうまくつきあっていく必要がありますね~。

ですが、スピリチュアル系の人が陥りやすい罠としては、恐れの対象に対して、「恐れてはいけない」と思ってしまうこと。既に自分の中に、存在している「恐れ」自体を否定すると、ますます分離を生じてしまい、恐れが大きくなってしまうのです。

そうではなく、「恐れ」を感じたら、まずは、とことんその感情を味わいつくすこと!
ようするに、わざと「恐れ」の感情と一体になり、感じてあげるのです。つまり恐れを「受け入れてあげる(=愛)」によって、「恐れ」は包括され、満足して、いつのまにか、消えてしまいます。
ですが、いつまでたっても「恐れ」に対して、”恐れている”と、恐れに餌を与えていることになり、結果的には、脳内で生み出された幻想上の「恐れ」キャラは誇大妄想化してしまうのです。

上記に関して、以下の「YOU TUBE」がとてもオススメ!時間のあるときにぜひ見てみて下さいね!(音が出ますので仕事中の方は要注意)

「恐れを感じても大丈夫♪」
http://www.youtube.com/watch?v=300Ruj49OIk&feature=related

「恐れ」からの脱出・アファメーション付
http://www.youtube.com/watch?v=q-Vvrryisrg&feature=player_embedded

そして、コルテの中で一番「恐れ」に良いエッセンスといえば、定番中の定番、「イルカエッセンス」!
もうこれはロングセラー商品ですが、常に売れ続けているということは、それだけ効果が高いということ!このエッセンスは、比較的効果が早く出やすいのと、わかりやすいと評判です。

そして、今回更に「イルカクリーム」も新発売!

アルコールが苦手なお子様にもクリームだったら安心して使用できますね♪

★【ポイント2倍】コルテPHI 「イルカ」  

イルカのメッセージの核心は無条件の愛です。
すべてを包み込む普遍的な愛。人生の変化の過程をサポートし、波に身を任せるように、人を明るく楽しく遊びながら学んでいくことを思い出させてくれ、優しくハートチャクラを開いてくれます。
またイルカはパワフルな浄化作用を持っており、恐れや不安等のあらゆるものに対する浄化を行ってくれます。さらに、生命エネルギー(いわゆる「気」)を活性化するので、疲れたり、やる気がなくなったりしたときに元気をくれます。
そのほか、私たちが成長・変容していくときのサポートをしてくれたり、恐れを手放せるように助けてくれたり、右脳と左脳のバランスをとることができるようになります。
また、デルフエッセンスは、どんな状況にも対応できる「オール・イン・ワンのエッセンス」といわれ、あらゆる次元で強力に浄化してくれるデルフ・エッセンスのエネルギーは、全てのチャクラに同時に作用します。 

★【新発売】コルテPHI 「デルフ(イルカエッセンス)クリーム」 
イルカ(デルフ)エッセンスのメッセージは、無条件の愛、すべてを包み込む普遍的な愛です。
生命エネルギーの活性化を促し、あらゆる次元で保護と浄化を助けてくれます。 
このクリームはハートチャクラを開く助けをしてくれるとてもパワフルで高い次元のエネルギーをもっています。皮膚に影響しているあらゆるものを強力に浄化し、皮膚の活性化を促し、美しさを蘇らせてくれます。(使用しているエッセンス:イルカエッセンス/エッセンシャルオイル:イランイラン)

・・自分の中の恐れと、仲良くしてうまく飼いならすのが、もしかしたら恐れを上手に付き合う方法なのかもしれません。上記にピンと来た方は、まずは試してみてはいかが?
(ちなみに、イルカはペンダントやスプレーもありますよ★)

【新発売】コルテPHI 「デルフ(イルカエッセンス)クリーム」の詳細はこちら