駄天使のひとりごとTOPに戻る


2009年04月30日

動物やペットに有効なフラワーエッセンス

4月27日にオーストラリアブッシュのアニマルワークショップに参加してまいりました!
イアンに会うのは、2年ぶり位でしたが、相変わらずの長身&金髪ロン毛で、上下ブルーのスーツでビシっと決まっておりました(笑)。

さて、今回のアニマルワークショップは、実はイアンも世界で初めて開催するということで、ブッシュを使った様々な動物に対するエッセンスの使用方法を教えていただくことができました。

基本的には、動物に使用するときも人間と同様で朝&夜各7滴ずつを使用します。
ですが、動物によって、摂取方法が異なるので、ご参考までに以下に記載しておきますね。

●犬・ネコ・・・前足にエッセンスを垂らしてなめさせる(口が難しい場合)

●馬・・・手のひらに餌をおいてなめさせる

●魚・・・水槽にエッセンスを直接垂らす

●爬虫類・・・皮膚の上に直接垂らす

●鳥・・・羽の上に垂らす

もちろん、上記以外でも、飲み水に入れたり、スプレーにして噴射してもOKです。

また、車や飛行機などで移動する際には、籠にスプレーをすると、動物は安心して移動することができるとのこと。

そして、興味深かったのが、動物にもチャクラがあるというお話!
四足動物の場合、人間にはないチャクラが、前足の肩甲骨と脊柱の間に2か所あるそうです。
よく動物病院などでは、そこの場所に注射やチップを埋め込むことがあるそうですが、そこはエネルギースポットなので避けた方がよいとのこと。
また、猫には、鼻の奥に電磁波をキャッチするチャクラがあり、電磁波に過敏に反応するそうなので、猫のいるお部屋の四隅にエレクトロ(電磁波防止のコンビネーションエッセンス)を置いておくとよいそうです。

また、動物全般に対しての選び方は、代理の筋反射、ペンジュラムでもOKですし、カードをお部屋に置いておき、動物だけにしておくと、動物は自分の必要なカードの上に座ったり、くわえたりするそうなので、そのカードのエッセンスが必要ということです。

しかし!
一番大事なことは、スピリットインネイチャーのリラさんも言っていましたが、ペットの問題の原因のほとんどは、飼い主にあるということ。

従って、ペットが繰り返し不調になる場合、飼い主の身代わりになっていることもあるそう・・。
その場合、フリンジドバイオレット(サイキックアタックから身を守るエッセンス)をペットに振りかけてあげると飼い主の悪い影響から身を守ることができます。
ですから、飼い主自身の心身のコンディションがよくないときは、ペットになるべく影響がいかないように、あらかじめ先にペットに対してプロテクションをしてあげるとよいでしょう。

上記のように、ブッシュのエッセンスは、今までに沢山の動物に対しての症例を持っており、動物は人間よりもプラシーボがないため、非常に早く効果がでるそうです。

来るアセンションに向けて、人間と動物が共生していける世の中を、エッセンスを利用して早く実現していきたいものですね。

<オーストラリアブッシュ 「フリンジドバイオレット」の詳細はこちらをクリック>


2009年04月22日

チベット体操インストラクター資格取得!

このたび、晴れてJNHC認定チベット体操のインストラクターとなりました!
チベット体操とは、チベットのラマ僧が修行で行っていた秘儀で、7つのチャクラに対応したポーズをとることで、チャクラのバランスを整え、驚異のアンチエイジング効果をもたらすといわれています。(実は、あの美輪明宏氏も行っているらしいという噂もアリ!)
実は、2~3年前くらいから、ちょこちょこ独自で行ってはいましたが、今までちゃんと体系づけて習ったことはありませんでした。ですが、私のヨガの先生が、このたび初のチベット体操の認定講座を開講することになり、縁あって、参加させていただくことができました♪
なぜ、チベット体操?と思われた方もいるかもしれませんが、この体操、ちょっとタダものじゃないのですっ!別名「奇跡のアンチエイジング」といわれるほど、劇的に若返ったり、肌がきれいになったり、スタミナがUPしたり、しかもサイキック能力も高まるというスグレモノ!
さらにさらに、この体操は明らかにアセンションを加速させる効果もあります!
というのは、アセンションにはチャクラが密接にかかわっており、この体操は、ダイレクトにチャクラを活性化することができるからです。
しかも、今回のアセンションは、肉体をもって次元上昇しなければいけませんから、今年に入ってから、今までの1.5倍以上は運動する必要がでてきています。
ですから、運動に関しては、今もカーブスに週3回は通い、チベット体操も毎日30分くらいは行っています。そして、食事も2月の座禅断食を機に、今では、ベジタリアンの中でも、ほぼビーガン(肉、魚、乳製品等の動物性蛋白質は一切食べないベジタリアンのこと)になってきました。もちろん、カフェイン、アルコール、たばこ、白砂糖も全くとっていません。
これくらいで、ちょうと地球と宇宙との間のバランスをとっているような状態です。これは、急激な地球の次元上昇に対応するためには、さらにしっかりとグラウンディングをする必要がでてきているからです。
ですから、今後は、ますます食生活と運動の見直しが多くの人にとっても必要となってくるでしょう。
そして、しっかりと筋肉をつけて、地に足つけて現実を生きることがさらに重要になってきます。
まずはグラウンディングができてからの、霊性との統合ですから、そのためには、チベット体操は一度に体と霊性を鍛えられるのでアセンションにとっては一石二鳥といえるでしょう♪
私のやり方は、各チャクラのポーズごとに、対応するヒマラヤのチャクラエッセンスとアロマオイルを使用しながら行っていますが、体操前と体操後では、劇的にエネルギーが高まるのがはっきりとわかります。
ですので、今後は、アセンションワークの一端として、チベット体操とチャクラワーク、アルケミーエッセンスのコラボのワークショップもどんどん行っていきたいと思っていますので興味のある方はぜひご参加くださいね♪

<ヒマラヤの「チャクラセット」の詳細はこちらをクリック>


2009年04月06日

穂高養生園でリフレッシュ!

先日、お休みをいただいて長野にある穂高養生園に行ってきました。
ここは20年前から、養生をテーマに運営してきた草分け的なホリスティックリトリート。
1日のスケージュールが決まっていて、朝は、ヨガや森林浴をして、そのあと、マクロビオテックの朝食をいただきます。そして午後は、アロママッサージや鍼灸を受けたり、温泉に入ったり自由に過ごすことができます。そして17時30分には夕飯で、夜は10時30分に消灯です。
お部屋にはテレビもなく、周りは森に囲まれているので、本当に一日静かに過ごすことができます。
私は今回2泊3日でしたが、病気の養生にくる人は1か月以上も滞在するとか。。
2泊3日でも、相当リフレッシュされましたが、正直、ここは長期滞在向けだと思いました。
自然の中に身を置いて、完全に日頃のノイズをシャットアウトするには、やはり1週間位はかかるかもしれません。
また、毎日お食事が変わるし、その一品一品が本当に手間暇かかっていてとっても美味しい!
動物性蛋白質は一切使わず、自家農園の無農薬野菜か有機野菜のみを使ったお料理なのですが、
もしかしたら今まで食べた食事の中で、BEST1かも!?
また、定期的にいろいろなワークショップも開催されているので、自然の中でじっくり自分自身と向き合いたいときにはよいかもしれません。
私もいつかこういう大自然の中でエッセンスのワークショップを開催してみたいと思ってしまいました♪
都会の喧噪から離れて、自分自身の中庸な状態に戻りたいときにはおススメのリトリートです。

<穂高養生園の詳細はこちらをクリック>