駄天使のひとりごとTOPに戻る


2007年03月12日

エネルギーワークと自己管理

ここ最近、エネルギーについての勉強を主に行っているのですが、この世界は勉強すればするほど奥深く、とても面白い世界です。ヒーリングもまさにエネルギーワークですから、私も仕事を通して、毎日エネルギーに触れているといえるでしょう。
人間の体というのは、肉体とエネルギー体(通常オーラと呼ばれるもの)が重なり合ってできているため、肉体はもちろんのこと、このエネルギー体をケアするということに、今までの西洋医学はあまり重要視していなかったように思います。
でもフラワーエッセンスの創始者であるバッチ博士によれば、病気の本当の原因は感情のアンバランスにあると言っています。ですから、ほとんどの病気の原因は、感情のアンバランス、すなわちエネルギー体の乱れからくるといってもよいでしょう。
私も、最初はアロマセラピストとして、肉体にフォーカスして施術を行っていましたが、やはりボディワークだけでは限界を感じ、最近ではボディワークに加えて実はエネルギーワークにもかなり重点を置いて行っています。
すると、クライアントさんの効果の感じ方もずいぶん違いがあることに気づきました。
たとえば、はっきりわかった面白いエピソードといえば、私自身がハワイ帰りの整体師さんの最初のクライアントとして施術してもらった次の日に自分のクライアントさんに施術をしたところ、3人位の方に「今日は何か違うね~!」と言われたことがありました。また、昨年、カナダに1週間行ったあとに、最初に施術したクライアントさんにも「いつもと全然違って気持ちいい!」といわれました。
このことからわかるように、私自身も一つの導管にすぎないということであり、導管がクリアであればあるほど、エネルギーの流れがよくなるということが実感できた面白い出来事でした。
ですので、基本的にはセラピストやヒーラーは自己管理が最も重要になるということになります。
私自身についていえば、アルコール、タバコ、カフェインは一切摂りませんし、お肉もほとんど食べていません。別にすごく我慢しているわけでは全くなく、自然療法を長年しているうちに、自然に体質改善されてきて、刺激物を必要としなくなってきたようです。
今年からはいよいよ新メニュー「コズミックアセンショントリートメント」もスタートし、ますますエネルギーワークにも力をいれていきたいと思っています。
ただ、今回のアセンションは肉体をもって5次元に次元上昇するという説が有力ですので、地球にしっかりとグラウディングするためのボディワークも行いつつ、スピリチュアリティを無理なく高めていくようなエネルギーワークも今後は積極的に取り入れていきたいと思っています。