駄天使のひとりごとTOPに戻る


2006年10月24日

フラワーエッセンスのビジネスコンサルティング

この度、新たな仕事としてフラワーエッセンスのビジネスコンサルティングをスタートすることにしました。なぜ始めようと思ったのかといえば、現在、大企業の従業員のうつ病などによる休業者や退職者の増加が社会的な問題となっています。そこで、各企業内の健康管理室に、必要に応じたフラワーエッセンスを常備しておくことによって、仕事上のあらゆるストレスをその場で緩和することができるのではないかと思ったからです。
たとえば、ストレスをためてしまうと、それらがまず感情のアンバランスになり、その後、思考化され、いつのまにかネガティブな”思いグセ”となってしまいます。そうした脳の誤ったプログラミングが、やがて自律神経を乱し、結果として、うつ状態になってしまうのです。ですから、仕事でストレスを感じたときに、すぐにエッセンスを摂れるような環境が早く整えば、従業員全体の精神状態の安定も図ることができますし、何よりもそれが結果として、会社全体の向上にもつながることでしょう。
アンジェリのフラワーエッセンスのビジネスコンサルティングは、その企業にあったフラワーエッセンスの導入計画をご提案し、導入後はフォロー研修等を行い、人事担当者や健康管理室の看護師が従業員に対して必要なエッセンスを選べるようになるところまで充分にフォローいたします。
会社の進退の鍵は、なんと言っても”人材”ですから、まずは従業員一人一人の心が安定していることが何より大切です。フラワーエッセンスはビジネスにも沢山応用できますので、フラワーエッセンスを通してもっと広く社会に貢献できればと思っています。