駄天使のひとりごとTOPに戻る


2006年02月24日

ハートはマインドの5000倍!

先日、「パワーかフォースか」の翻訳者でもあるエハン・デラヴィさんの講演会に行ってきました。
エハンさんは、実はパシフィックエッセンスの創始者であるサビーナの鍼灸の先生だったりもする方で、昨年の大晦日の「たけしのTVタックル」にも出演されてましたのでご存知の方も多いと思います。
そのエハンが言うには、これからは、マインド(脳)の時代ではなくハート(心)の時代になるということでした。これは簡単にいうと、”頭で考えたり判断するの”ではなく”心で感じる”ということです。
ある科学者がマインドとハードの電磁波を計測したところ、なんとハートはマインドの5000倍ものエネルギーを発しているということが分かったそうです!
それは、よく考えてみれば、私たちは受胎後4週間後から心臓は死ぬまでずーーっと1度も休むことなく動き続けているのに対して、脳は睡眠中はお休みしているわけですから、心臓(=ハート)の方がエネルギーが強いというのもうなずけることかもしれません。
しかし、現在の学歴社会ですと、どうしてもいい点を取るために、マインドばかりが先行してしまって、ハートの部分がおろそかになってしまいがちです。その結果として、いい学校、いい大学、いい会社に入るための点数稼ぎが先行してしまって、本当にやりたいことは何なんだろう?ということを”心で感じる”ことを忘れてしまっている人が圧倒的多数ではないかと思うのです。
ですから、現代に生きる私たちは、マインドは充分すぎるほど使っているわけですから、もっともっとハートで感じて嬉しいことや楽しいことを心で味わってみてはいかがでしょうか?
なぜなら、私たち人間は、瞬間瞬間を感動するために生きているのですから、ね!