駄天使のひとりごとTOPに戻る


2003年10月19日

虚実皮膜の間

最近、私一個人とセラピストという肩書きとの挟間で揺れ動くことがあります。というのは、セラピストとしては、もちろんトリートメントを続けていけば改善効果が高いので、なるべく続けてきてほしいとか、いろいろあげればキリがないのですが、その方にとっては、実はアロマ以外でも併用した方がいい場合や、他の療法も明らかに必要なときがあったりもするのですね。結局そういう時は、私ははっきりとアロマやリフレだけでは改善していくのは難しいから、こういう療法もあるから試してみたら、とか知り合いを紹介してリファーしています。ただこういうときに、ふと他のサロンだとどういう風にしているのだろう?と疑問に思うときがあるのです。以前に勤めていたサロンでは、とにかく続けていれば改善していくからというように教えられていたので、もちろんそこで働いていたときはそのようにお勧めしていましたし、他のサロンを紹介するなんていうのはもってのほかという感じだったのですが、明らかに、それではそのお客様にとっての根本的な問題の改善にはならないのではないかというケースに遭遇するたびに、上記のような疑問がいつも頭を掠めていました。
三島由紀夫が美輪明宏にあてた言葉で、「人は虚偽を以ってまごころを購(あがな)ふことには十中八緕ク敗するが、まごころを以って虚偽を購ふことには時あって成功する。しかもこの上もない花やかな虚偽を」というのがあるのですが、私は「虚偽を以ってまごころを購ふ」ことがどうしてもできない性質なので、いつも「まごころを以って虚偽を購ふ」方を選んでしまいます。それでも、一日も早くお客様の不調が改善されるためには、アロマだけでなく、他の療法もどんどんお勧めしていますし、他のサロンを紹介したりもしています。たとえその間はうちのサロンにこれなくなったとしても、ほとんどの方はまた戻って来て下さいますので、「時あって成功」しているのかもしれませんが・・(笑)。
上記の言葉は、近松門左衛門が女形のことを「虚実皮膜の間」というふうに表現した名句をからませて表現したそうですが、私も自分一個人とセラピストという肩書きの間で揺れ動くことが多々ありますが、そういう時は、いつも上記の言葉を思い出して「まごころを以って」接するようにしています。もちろん「この上もない花やかなまごころを」ですが。。。


2003年10月18日

アバンダンス・プログラム

今月から新たにパシフィックエッセンスの「アバンダンス・プログラム」をメニューに取り入れました。これは従来の飲むだけのフラワーエッセンスとはちょっと違って、22日間に渡りエッセンスを飲みつつ、いろんな毎日違ったワークをしていくというものです。そして、その22日間の間に自分にとっての不必要な価値観や信念を手放し、空いたスペースに自分にとっての豊かさを得るための必要なエネルギーを流しやすくする基盤を作り上げていくというものなのですが、このプログラムのいいところは、まず何回でも繰り返して行うことができるという点や、22日間の間はじっくりと自分自身を向き合うことができるという点だと思います。22日間のワークをするだけで自然と豊かさが流れてくるように仕組まれているわけですが、私がいいと思ったのは、たった22日間の間だけでも、毎日15分でも自分自身のために時間をとるということ自体がとっても意味があることなのではないかと思うのです。
というのは、誰でも頭の中では「ああなりたい、こうなったらいいな」位のことは思っていると思うのですが、すぐに現実の忙しさに流されてうやむやになってしまいます。でもこのワークをすることによって、少なくとも22日間の間に漠然とした今までの未来への展望が、次第に明確になっていくのを実感できると思います。
私の場合もこのプログラムをやる前は、ただ漠然と「サロンに沢山のお客様が来てくださったらいいな」位のことを思っていたわけですが、このプログラムを行ったことにより、どうすればお客様が心から満足してくださるのだろうか、というのはもちろんのこと、経営面でも、いつまでにどのくらいの人がくればいいのか、とか、いつまでに売り上げ目標をいくらにするのか等をより明確にしたことによって、じゃあ今何をすればいいのかということが、目から鱗が落ちたようにスッキリとクリアーになったわけです。
人それぞれ自分にとっての「豊かさ」は違ってくると思いますが、長い人生の間はそれが仕事だったり恋愛だったり家族だったりいろいろ変わってくるとは思いますが、そういう時、このプログラムを取り出して22日間やるのもいいし、今の自分にとって必要な日だけのワークを繰り返して行うことによって、余計な迷いがなくなるのではないかと思います。
「豊かさ」の流れというのは、実はすぐ目の前に流れてたりするのですが、それを自分自身の過去の不必要なフィルターで見えなくしてしまっていることの方が実はとても多いのではないでしょうか。そんな目の前にかかった靄をスッキリと取り除いてくれるのが「アバンダンス・プログラム」だと思います。